2009年05月28日

ふーぎー

聞き込み調査っぽい出張で岐阜へ。
岐阜市へ降り立つのは人生初。

思ったより都会だとも、思ってたより田舎だとも思える不思議な町でございました。久しぶりにオフィスを出たことで、電話やら細かい作業やらから開放されて集中して1つのプロジェクトについて考えられて、充実気分。時間の使い方、考えちゃうなぁ。
いろんな事務処理・作業・整理に時間を取られて(実際それやらないとどうにもならないんだけど)それで仕事した気になっちゃうけど、自分がお給料もらってるのは本来そういうことのためじゃないんだよなー。はぁ・・・・・
posted by め at 00:00| パリ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

Mask pandemic

昨今のSwine Flu騒ぎで全社員へ消毒液とマスクが配られた。ランチの時「一人5枚も配られてもさ〜」と話すと、同僚が「え?2枚だけど??」。他の同僚も「2枚だよー。××さん(隣席の人)の分も取っちゃったんじゃないの?」と。あたし絶対盗ってない!けど、隣人が「要らない」と勝手に机の上に置いた可能性は否定できない。だってあの人いちいち外人ぽいし。マスクしなそうだし。(←ヒドイ)
帰って確認すると、どうやら部署でうちのチームのみ、5枚配布だった。Why?
「外出する機会が多そうなチームは5枚配布です。」って。
口の悪い同僚はすかさず 「バイキンを運んできそうなチームってことだね。ぷ。
あーなるほど。私達の予防じゃなくて、皆の予防の為にマスク付けろってことか・・・って、ちょっとー。行く場所が行く場所だけに否定はできないけど、変な差のつけ方だたらーっ(汗)

まぁ、マスクが売り切れているという昨今に5枚頂けるのは有り難い…のか?マスクって本当に予防に成りえるのかな?花粉症でもなくマスクの効果を実感できる機会がないので、よく分かんない。そういう特需のあるプロダクトっていーなぁ。何かあるたびに危機感を煽れば売れそう。
posted by め at 03:31| パリ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

バランス。

複数のプロジェクトが同時進行で動いてて、なんだか毎日が忙しい。
心を亡くすと書いて「忙しい」とはよく言ったもので、そんな時はもう本当、みるみるうちに生活が荒れていくのだ。外食が増えたり、ソファに洋服を積み上げてしまったり、掃除が終わらないまま週末が終わったり、いろいろ。やらなきゃいけない瑣末なことに追われていると「タスクを片付ける」ってことばかりに頭が固まってしまって、結果新しいアイデアが出てこなかったり、真剣に考える時間を持てなかったり、仕事も私生活も負のスパイラルに入る。仕事がヒマすぎても不満を持ってしまうし、心の平安と充実はどうしたら上手くコントロールできるんだろうか。うーん。永遠の課題かも? 何がどうあっても、目の前のことをやるしかないのだけれど。あとは野となれ、山となれ。
 
ネットで衝動買いした陶器(信楽焼)のスープボウルが届く。この作家さんの作品、和モダンな雰囲気でとっても素敵なのだ。早く仕事落ち着かせて、このお皿を活躍させたい!

shigaraki.jpg
posted by め at 00:16| パリ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

鴨川ホルモー

ひさびさ映画館へ。「鴨川ホルモー」を見た。
今年のGWはもっと良さそうな映画がいっぱいあったのに、なぜか「鴨川ホルモー」。。。

でも、何も考えず笑えて、で、京都の景色がいっぱい見れて、面白かった!!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

山田孝之と濱田岳のコンビ、いいなぁ。荒川良々も。山田くんは影のある役ばかり選んでるのかと思ったら、こんな面白いこともできるとは。演技上手い。



posted by め at 15:59| パリ | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

セーフ

3月にメキシコ出張の予定があったけど、いろいろあって直前に中止になったのだった。

そんな記憶が遠くなってきた頃、メキシコで豚インフルエンザの感染爆発・・・・恐ろしい。。

posted by め at 15:07| パリ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

Glimps of January

久しぶりすぎるblog。。。とりあえず、1月をざくっと振り返る。


1日 早朝、暗いうちに名古屋へ向かう。途中、富士山のよく見える場所で初日の出鑑賞。
090101_0633~01.JPG

2日 今年も祖父と仲良く近所の庭園へ散歩。いつもと同じ入園料でお汁粉と富くじがついてくるのだ。大正生まれの祖父が元気に歩いてくれることが嬉しい。来年も一緒に来れますように。富くじでは絵葉書が当たりました。夕方には帰京。

3日 初詣。明治神宮へ向かうがあまりの人ごみで断念。昔住んでたところの近くの神社へ行き、そのまま恵比寿まで歩き、初飲み。何故か渋谷へ戻ってボーリングなぞしたり。

5日 仕事はじめ。特に何の感慨もなく。

7日 週末の結婚式二次会幹事の打ち合わせ。

8日 強烈な腹痛により会社でぶっ倒れる。生まれて初めて、痛さのあまり吐いた。年始早々不穏。。。

10日 結婚式二次会。幹事に任命されたのがたった2ヶ月前。会場さえ決まってなくて徹夜明けで一気に6件ロケハンしたり、撮影したり、その他にも色んなことが・・・・・無事終了して何より。

11日 元旦に入籍した親友の引越し手伝い。旦那様の荷物にわけのわかんない小物が多くて笑う。男の人のほうが収集癖があるんだろうか?? 家族になったばかりの2人が話し合いながら住居を創っていく様は、結婚式よりずっと面白い。幸せな気持ちになるぴかぴか(新しい)

12日 3連休最終日。同僚の家で鍋パーティー。2LDKある同僚の家。広くてオシャレで羨まし〜〜!やっぱり居心地の良い住居作りって大切ね。

13日〜14日 研修旅行的なもので熱海へ。非常にドメスティックな雰囲気な「ザ・宴会」があったり。出発するまでは面倒だけど、行ってしまえば仕事はラクだし温泉にも入れて悪かーないいい気分(温泉)

15日 名古屋出張。ロケハン。寒い。

16日 久々にshuちゃんと会う。幸せオーラがキラキラしてた!!幸せな人が周りにいっぱいいると、自分にもその波が来る気がするグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

飲み会の場所が桜ヶ丘町だったので、帰りは一人で昔住んでたところを見てきた。現在解体工事中。建物、友達と登った木、たんぽぽ畑、お母さんに怒られたとき隠れたところ、自転車の練習で何度も転んだ道、、、、、木を見上げて話しかけてるようなボーっとした子供だった私には、どこもかしこも思い出ばかり。人気のない空間が淋しくて、怖くて。でも、ここは私の心の中で故郷の風景として、きっといつまでも生き続ける。本当はもっと早く来て、写真撮りたかったな。さようなら。

17日 横浜・赤レンガでダンスを見る。そのあと実家帰ってWOWOW三昧。

22日 いつものbistro cinqで同僚と飲む。ワイン持込OKなので助かります。美味しいです。

23日 広報仲間と神保町で集う。大野さん、結婚おめでとー!!!

24日 自由が丘でおかいもの。

26日〜30日 金曜朝イチのプレゼン準備と週末のオフィス引越しへ向けて大忙し。
R0010485.JPG(旧オフィス写真)
来週からはもうこの過剰にプライベートが確保された空間もなくなってしまう〜。大量のゴミが出てびっくり。皆、私物と販促物を溜め込みすぎ!捨てるに忍びないものは「Take Free」コーナーに山積みになるものの、結局すべてゴミ行き。。。

31日 香港人の元同僚の家にお邪魔する。香港の家庭料理、美味しい!!Wiiで盛り上がる。イヌかわいい☆
090131_2226~02.JPG090201_0045~01.JPG
posted by め at 00:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

シェリル・クロウLIVE in JCB Hall

12月12日、Sheryl Crowのライブに行ってきた。シェリル姐さん御年46歳。でも・・・
若かったー!!!

昼間に皆で原宿へ行ったとかで、最後はバンドメンバー全員がトナカイのヘアバンドやサンタの被り物を被って演奏。46歳で「うさ耳」が似合うシェリル、素敵。(キディランドで買ったのかな?)

「Winding road」をリアルタイムで聞いてたのは確か高校生のとき。
あれから15年近く。まさかあの歌を生で聴く日が来るなんて、思ってもみなかった。(確かシェリル2枚目のアルバム。すっごい聞き込んでたのにどこへやってしまったんだろう?)

「All I Wanna Do」や「If it makes you happy」とか懐かしい曲もちらほらやってくれて、ちょっとジーンと来てしまった。

15年経ってもあの頃と変わらずやっぱり「Everyday is a winding road」な私。なんか色んなこと思い出しちゃった。

るんるん12月12日セットリストるんるん
GOD BLESS
SHINE OVER BABYLON
LOVE IS FREE
A CHANGE WOULD DO YOU GOOD
STEVE MCQUEEN
LEAVING LAS VEGAS
STRONG ENOUGH
CAN'T CRY
MOTIVATION
MY FAVORITE MISTAKE
GASOLINE
RUN BABY RUN
DETOURS
IF IT MAKES YOU HAPPY
OUT OF OUR HEADS
SOAK UP THE SUN
EVERYDAY IS A WINDING ROAD
****************************************
I SHALL BELIEVE
ALL I WANNA DO
HIGHER GROUND
posted by め at 00:29| パリ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

Moto GP

日曜日、ツインリンクもてぎで行われたMotoGP決勝を見てきましたー。

080928_1151~01.jpg
写真↑は去年の世界チャンピオンでDUCATTIチームのライダー、ケーシー・ストーナー。23歳の若者だけど、話してる姿はまるで高校生みたいにあどけなかった。

スタート前@スターティンググリッド。↓
080928_1349~01.JPG

ロッシの前でレポートするV6長野さん↓
080928_1352~01.jpg

ケーシー↓
080928_1350~01.jpg

この写真だと見えないけど、どのチームもレースクイーンっていうの?チームのコスチュームを着たきれいな女の子(日本人)がパラソルを持ってるの。ヘルメットかぶってバイクに跨り、さっきの150%増かっこよくなってるケーシーのパラソルを持つのは、ジーンズはいたモデル風金髪美女。DUCATTIだけ差別化で外人モデルを・・・というわけではなく、この美女はケーシーの奥様でまだ19歳らしい。やるなぁ。ライダーと美人妻、なんてまるで映画の世界ですな。スタート横に美女、ってあれだ、パフィーの「サーキットの娘」の歌詞みたい。
るんるんサーキットでのはりつめてる空気を 
おだやかにするのが 私のよろこびーるんるん

スタート前の観客席↓
080928_1359~01.jpg

美人妻が見守る中、レーススタート!


ご厚意に甘えて、コース途中のカーブのところ、間近で見せてもらう。すっっごい迫力!!!!
080928_1417~01.jpg

080928_1418~02.jpg

写メを撮ろう・・・と思っても、あっという間に駆け抜けていくので、トップ2人が競ってるところは撮影できず。2人を撮ろうとシャッターを切ると、3位、4位のライダーが写真に写る感じ。うう。

ゴールのとき、1位のロッシと2位のケーシーだけ観客席を見ながらウィリーした!かぁっっこいーーーーー!!!(興奮しすぎて写真は撮れず)どうしたらあのスピードでウィリーなんてできるんだろ。すごすぎる。

初・モータースポーツ観戦だったので、そのスピードと迫力(音もすごい!)に大興奮でした。普段は愛社精神がない私でも、赤いユニフォームが走るのを見たら熱くなってしまった!
posted by め at 00:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

SATC the Movie

やっとこさ見たSex and the city the movie。

相変わらず、「ライターが(いくら本が売れたからと言って)マンハッタンに自分のアパートを持って、ブランドものの服に1足10万近くするマノロの靴を山ほど持てるというファンタジー」は健在。まぁ、そこがいいんだけど。

それぞれを取り巻く環境が変わっても仲良くブランチをして、一緒に遊んでいけるのは、やっぱりあの4人にはお金があるからじゃないだろか・・・と現実に思いを馳せるアラサーな私、ジャパニーズ。(お金があるから友情が続くという意味じゃないっす)

で、あそこまで行くには20代と30代のときに相当頑張らなくちゃいけないはずで、そういった意味で唯一の20代女子として出てくるルイーズ(ジェニファー・ハドソン)はもっと、良くも悪くもガツガツしてて欲しかったなぁ。彼女、キャリーのアシスタントっていうよりnannyみたいで、40代のキャリーよりずっと落ち着いてて分別があった。(田舎出身で気立てがいいから、、、でOKなの?) 20代と40代の違いがブランド物を買えるかレンタルするかだけなんて! これだけ魅力的な40代女性が出ててるドラマなだけに、全然convincingじゃなーーいバッド(下向き矢印)

・・・・とは言いつつ、久しぶりに見る4人のトークは相変わらず楽しくて、台詞もジョークいっぱいで、何度も笑ってしまう。特にサマンサ!笑わーい(嬉しい顔)
これまた久しぶりに出てきたコスモポリタンが美味しそうで、見終わった後飲みたくなった!

SATC、やっぱり英語教材には良いかも。DVD見直そう。
posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ダーク・ナイト

同僚2人が大絶賛だったので観に行ってきた。「ポニョ」と同時期公開だったと思うのに、もう1日に1回しか上映されない映画館が多数・・・。やはり日本ではバットマンって受けないのか。

さて映画。

基本マーベルコミック物の映画には興味ないけど、これは面白かった。もう終わる・・・と思いきや何度も話が転回して、安心して観る暇がない。

あまりにカタカナで「ダーク・ナイト」と頭にインプットされてたものだから、最後の最後「Dark Knight」と出てきてやっと「あ、そっかー!」と納得。アーロン・エッカートがTwo-faceになってからの迫力がすごくて、心の動きをもっと見たかった。

アメリカ人もこういう善悪を提示できるんだなー、と思ったら、監督は英国人なのね。ふむ。

蛇足ながら、レイチェル役が今回はMaggie Gyllenhaal。レイチェルがジョーカーに「Hello,beautiful」とか言われてんだけど、画面の前で「え〜?ビューティフルぅ??」と素に戻らないでいられなかったわ。だってなんかあの人、石野真子に似てるんだもん。石野真子とレイア姫を足して割ったような。ブロンドの美女、とまで行かなくても、もうちょっとキレイな人いなかったんだろーか。彼女の弟さんはカッコいいと思います。(←関係ない)
posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。