2005年06月13日

どたばた一週間

どたばた一週間。
帰宅が1時過ぎると、さすがに疲れます。
ハードワークにはあんまり向いてないなぁ。

3週間前からまた学校が始まって、新しいクラスを受講しています。
このクラスが・・・・毎週宿題がデル。

とはいえ、レポートを書いて来い、というものではなく
「これ読んでらっしゃいねー」と何がしかを
渡されるというものですが。

毎週50ページ程度のテキストなのに、なかなか読めない。

読み始めると自然にシャッターが閉まっていく・・いくいくいく・・・
ZZZZzzzzz


かくして、一週間はあっという間にすぎ、殆ど何も読まないまま
授業に臨むというわけ。
さらに、授業に出席できないというありさま。(今日でした。。)

仕事ピークも木曜日まで。
がんばろ。
忙しさの一端を担ってる方の著書。

現場力を鍛える
posted by め at 20:29| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

鎌倉パーティー

もう一週間前の5月14日のこと。
友達@Temple Univ.がアメリカに帰国するので、
他のクラスメートの実家@鎌倉でサヨナラパーティーが開かれた。

一ヶ月前から企画されてたこのパーティー。
実は、密かに心配していることがあった。
それは、人数。

だって、私たちのクラス&もうひとつのクラスを受講してた皆が
呼ばれていたのだ。
いくらメンバーが重なってたり、欠席する人がいるからって
「お庭でBBQできる人数か??」と思ったわけだ。

行ってみてビックリ。
そんな心配した自分がアホだったと思った。

立派な門構えの向こうに広がる芝生。
大きなテーブルがセットされ、参加した皆がちゃんと座っておしゃべりできた。

mosaic.jpg

メンバーはTempleで勉強してる人以外にも、友達と新しい
ビジネスを一緒にするイタリア人やアシスタントの女の子、
某新聞記者さんなど。合計15人。

クラスメートの一人は奥さんと息子を連れて来たのだけれど
この子がまた、めちゃくちゃ可愛い。
英語と日本語まぜこぜで、変身戦隊ものになりきって
飛び回ったかと思うと、子犬に怯えたり。
うぉぅ、ハーフの子供が産みたいぜ!!
と思わずにはいられなかった。。。(おいおい。)

大人ばかりのなかに子供一人。(家族一組)
なんか「幸せ」が目に見える形でそこに呈示されていたかんじ。
(そこにいた女性は殆ど独身だったので、
「Biological clockが・・・・」なんて話も出たりしてw)

BBQというより、Garden Partyの趣。
天気にも恵まれて、本当に気持ちの良い時間をすごすことができた。

関東圏でこんな大人数を収容できる素敵なお庭と家を持てる人が
どれだけいるんだろうか・・・

ホストしてくれた子のご両親(家の持ち主)も、すごく素敵で。
(あんなご両親がいたら、そりゃ結婚も遠のくだろう。。理想高くなるもん)

彼女自身もモデルばりのスタイルと美貌を持っていて
マスコミ企業でバリバリ働き、さらに自分の好きなビジネスまで
始めようとしている。
「天は二物も三物も与えるんだなー。。。」と感心しちゃう。
『完璧』に見えるのに嫌味な感じがしないのは、彼女が
本当に一生懸命いろんなことに取り組んでいるからなんだろうな。

Templeの友達とは今日も六本木で飲んだのだけど、
ホントに楽しい仲間で、誰でもWelcomeな雰囲気。
毎回会ったことない人との出会いがあって、どんどん人がconnectしていく。

今後も大切にしたいネットワークです。

マッシュルーム.jpg
posted by め at 02:52| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

Amazing how time flies...

土曜日は学校のSpring Semesterが終わったのを記念して
「Forget the semester(忘学期会?)party」があった。
1月末に始まった学期。もう終わるなんて。。。
 
皆、異なる企業、学校から集まった生徒達。
そして、土曜日の朝9時に始まるクラス。
はじめはぎこちない集団だったけど、休日の早起きのおかげか?
妙な連帯感ができ、自然と打ち解けるようになった。
 
コース途中、平日のフィールドトリップ&飲み会を行ったことから
このメンバーで飲むのが意外と面白いことに気づき、さらに距離が近づいて。
 
一昨日はいつもの通りお昼を食べ、夜20時に六本木に再集合。
食事のあとは豪華なカラオケ店へ!
 
80年代洋楽カラオケで盛り上がった♪
皆すごいノリノリで踊りまくってて、ひさびさに楽しかった。
カラオケって意外な人の一面をのぞける、面白いツールだと再確認。
(小林アキラが歌える外人がいるなんてビックリ!)
 
 
英語には多いに苦しめられたけど、楽しかった!
5月の末から夏学期が始まるので、また何か履修しようと思います。
 
おすすめ
■FIORIA■
・・・キレイ&豪華なカラオケ! でも、いくらかかるのかは知らない。。。
 
■テンプル大学ジャパン(生涯学習コース)■
・・・グローバルな視点を身につける一助になるかも?
5月7日に説明会あり。一緒に勉強しましょー。
 
posted by め at 20:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

いくつになっても。。。

なんどかこのブログでも触れているけれど、
土曜日の朝、学校へ行っている。
 
金曜日の夜には「めんどくさーーーいっ」と思うのだけれど
翌朝、授業が終わった頃にはすごくいいリフレッシュになっている。
終わると土曜日の昼、っていうのが、その昔、週休二日じゃなかった頃の
学校が終わった土曜日の午後を思い出させるのかもしれない。
 
学生のときの授業とはまた一風違うけれど
何かを教わるというのは、とても楽しいことだなぁ、と思う。
教わるのが当たり前の頃には、あまりハングリーに学べていなかった。
木曜日にはField Tripもあるし(社会化見学??)、楽しみ。
 
 
授業のあとは先生、そしてクラスメートとランチをとるのが恒例に。
で、他の皆は午後のクラスもとっているので、また学校へ戻って行く。
私と先生だけはそこからヒマになるので、
二人でふらふらと六本木へ歩き(先生は六本木住まいなので。)
途中のスターバックスでお茶をする。
ちょっとしたデートですな。むふ。
(先生、妻子持ちです。残念ッッ)
 
英語がもうちょっと上手に話せたらねー、もっと楽しいんだけれど。
あと、テストがなければもっともっとステキなんだけど。
 
現役の学生時代も、今も、テスト準備はギリギリになりそうな予感。
 
posted by め at 20:41| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

Back to Student again!

テンプル大学での授業開始!
 
結局会社に授業料を払っていただけることになりました。
いやぁ、話が分かるっていうか、優しい会社だよね!笑
前に書いたところを修正しました。。。。あっさりと。えへ)
 
久しぶりの「学生」だ!とウキウキ登校。
直前になって「言ってること分からなかったらどうしよう」と
不安が頭をよぎる。
 
そんな私なのに、授業開始10分で自己紹介の時間が設けられ、
一気にブルーに。(しかも二人目だったし)
すごいテキトー且つ内容のない自己紹介をする。
情けない・・・・・・・・・・・・・・・
 
やはり、自分のことをある程度説明できるくらいの
英語のストックは持っておくべきですな。
何も考えずに喋れるレベルじゃない限り。
 
クラスの受講者数は8人。
皆、何らかの企業や団体でPRに関わる人たちで
 
・自分の業務に関わる事実を「暗黙知」として
 ではなく、理論的に学びたい、
・PRしたいけど、どうしたらいいか分からない
・日本の独特の報道制度(記者クラブ)についてよく知りたい
 
など、受講理由はさまざま。
 
授業は持参した電子辞書をひく時間は全くないくらい
テンポ良く進み、なかなか面白かった。
 
言ってることは分かるし、いろいろ質問したり
話したいことはあるんだけど、上手くいえないこのもどかしさ!
 
来週からはディスカッションなんかも始まってしまう模様なので、
楽しみにしつつ、心の準備をしておかないと。
posted by め at 23:50| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

学校へいこう

今月からプチ留学をしようと思ってます。
駅前留学じゃないですよ、プチ留学です。
 
テンプル大学ジャパンというのが麻布にあって
そこに通おうかと。
もちろん、正規の学生じゃなく、生涯学習のコース。
 
プチ留学というのは、授業が英語で行われるからで、
「英語を勉強するため」のクラスではなく、Media Relationを学ぶ
クラスを受講するつもり。
 
先日説明会があって、そこで司会の女性が
「何歳になっても勉強しようと意欲を持って
挑戦することで、精神的にも肉体的にも若くなります!」
と何度も言ってたのが印象的。
そんな陳腐な謳い文句にトキメイてしまった私。
 
会社がお金払ってくれるかも定かではないのに
(たぶん払ってくれない)
こりゃー受講するしかないっしょ!てな気持ちになってしまった。
単純つーかなんつーか。
 
 
低い低〜〜いお給料から、こうして仕事にフィードバック
できそうなことにお金をかけようとしている
自分の拙さを補うためだから、努力するのは当たり前なんだけど
個々人の能力が結果にダイレクトに反映されるベンチャー企業に
個人のスキルアップを応援する仕組みがないという現実
まぁ、ベンチャーだけに当然か。。。。
お給料アップするといいなぁ。。。(心からの独り言・・)
 
短期留学もホームステイもしたことのない私が
いきなりそんなとこ行って大丈夫かどうかは神のみぞ知る。
週に1回の学生生活、楽しみたいな。
 
posted by め at 18:17| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | がっこう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。