2005年02月13日

趣味の陳腐化を防ぐために。

趣味=ダンス、と書いていいのか、ためらわれるほど
最近は身体を動かしていない。
今年に入ってレッスンへ行ったのはなんと1回キリ。。
 
好きな先生が休講してるというのもあるけど
連日遅くまで仕事をしたり、休日出勤があったり
友達と会う時間が平日とれなかったり、、、、
なんだかんだ理由をつけて、無精していた。
 
当然、もともと硬い体はますます硬くなり、
肩こりも酷いし、心身ともにリフレッシュできない毎日。
 
これではイカン!!
と思い、今日は学校の後、ヨガへ行って来た。
場所は外苑前ベルコモンズのSlow−Flow
 
なんでヨガかと言えば、なんのことはなく、
ただ単にダンスのレッスンへ行くパワーと勇気がなかったのだ。
(動けないし、身体硬いし、、、、)
ヨガなら動きゆっくりそうだし、何とかなるだろう、と。
 
受けたのはアシュタンガ・ヨガの基礎。
 
これが・・・・・・・・・・・・・キツイ。
難しい動きは全く無く、同じポーズを「呼吸をしながら」保つ、
そしてそれを繰り返す、という流れなんだけど
腕力がないからポーズを保つのが苦しい。
(太陽礼拝、というポーズらしい。)
上腕がぶるぶると震える。
 
周りの人は慣れているのか苦しそうでもなく、
開始15分くらいで既に「自分より落ちこぼれの人を
探して安心したい」という愚かな思考に陥っていた
私をさらに落ち込ませる。。。
 
しかし!本気で眩暈がしてきたクラス後半(ホントに・・・)、
前屈の動きが多く取り入れられるようになると
さっきまでパワフルだった隣の人が突然辛そうになり、
逆に私が余裕の様相に。
(ダンスやってたんだから、そりゃそうか。)
 
人には得手不得手があるっちゅーことですかね。
 
とはいえ、前屈は筋力なくても呼吸して力をぬけば誰でも
前につくと思うけど、ポーズ保つようになるのは難しいので
前屈系の動きが少しできたくらいで得意になるのも
それはまた愚かなんだろな。
 
久し振りに静かに汗をかいて、いいリフレッシュになりました!
ヨガマット、欲すぃな・・・・
 
posted by め at 00:15| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

ヨコハマコンペティション

ヨコハマコンペティションのお手伝い。
年々出場者が増えていくこのコンクール。
今回も層が厚くなって、激戦?だった。
 
結果には悲喜こもごもあれど、その場に居た自分としては、
皆が一途に、精一杯自分、そして踊りと向かい合っている姿に、感動。
親御さんと一緒に涙。
 
  (近年、ドラマでも何でも「人(とくに若い人)が精一杯頑張っている姿」
  というのに感動してしまう。ウォーターボーイズにも泣いた。)
 
一つのものを作り上げるのにどれだけの壁を乗り越えてきたのか。
しかも自己満足では駄目な、コンクールという「結果」が問われる場に出る。
それだけでスゴイと思う。
 
それこそ、幼稚園の頃から見てきた子達が、そんな舞台に臨んでいるのを
見ると、それだけでもう、感動しちゃう。
こんなに若いうちからこれだけ頑張れる貴女たちなら、何だってできるよ!!
頑張れ!!と心の中で応援。
 
貴重な土曜日を丸一日潰すのはイヤじゃ!!
と朝はゴネてしまったが、皆の姿を見れて良かった。
私も、やるべきこと・やりたいことに真摯に向かい合わねばなぁ。。。
posted by め at 23:31| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

ハードだけど楽しい週末

週末はダンスの発表会だった。
金曜日の夜に会場入りして、土曜日は午前9時に楽屋入り、
9時半に舞台稽古をして最後のツメ。
14時から通し稽古。
で、18時開演で本番。
日曜日は14時と18時の二回公演。
 
とゆーわけで??やっと終わった。
終わってしまった。
 
先週は水・木・金と会社帰りにダンスの用事があって
正直「早く終わらないものか」と思ったけれど
終わってしまうと、「もう終わっちゃったのか」と
寂しく想う。
 
今回楽しかったのは、もちろん作品が好きなことはあるけど
やっぱり「ただの私」で踊れたこと。
「先生の娘」でも「一番年上」でもなくて、
「ふつうの、ダンスが好きな女」でいられたこと。
 
自分の踊りのことだけを考えていられればいい、って
すっごく幸せなんだなぁー。いつもは自分の踊りより
裏方の仕事の方が忙しいし責任あるから・・・
 
見に来てくれた人の反応や評価はさまざまで、
ダンサー受けする作品と、ダンスを知らない人で受ける作品が
全然違うってことがよく分かった。(ちょっと哀しいけれど)
「あんな安易な創りかたするなんて」って思うような作品が
「あれが一番良かった」って言われたり、
「これは振りも構成もセンス良くつくってあるなぁ」と思うものが
全然記憶にも残ってなかったり。。。。
一般受けする作品って難しいのかなー。
 
それにしても、ここ最近、舞台に集中してたから
終わってしまって燃え尽きたような・・・・
これからもレッスン頑張らなくっちゃ。
-------------------------------------------
今日は会社の下期キックオフで、二次会にダーツバーへ。
素質あるって言われて舞い上がる。
フォームがいいんだって。
普通初めてのときは自己流になっちゃうのに、って。
へっへっへ。(すぐに得意になる)
形から入るのは得意なのさっ。
これでもダンサーのはしくれだから。
posted by め at 23:34| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月20日

練習あるのみ。。。

二回目の通し稽古。
この前よりは動けたけど、間違えてしまったーーーー。

今日から衣装着用だったのだけれど、
衣装を着て良くなった踊り、良くなくなった踊り
どちらもあった。
自分の出てるのはどう見えているのか分からないけれど・・・
(その辺は先生のセンスを信じる!!)
衣装を着たら群舞が揃ってないのが目立つ、とか
衣装を着たら品がなくなった、とか
そういうのって正直あると思うのだけれど、
それって誰か指摘してるんだろうか。
見る人の主観に委ねられているものでもあるし、難しいか。
HIPHOPからジャズまで色んな踊りがあるし。。。。

それにしても。
本番まで通し稽古はあと2回あるのに、ナンバーだけの
練習が一回もない。焦る。
何回も何回も練習して一番良い状態のものを舞台に
あげるのが筋ってもんじゃないか?
みんなで練習できる場所さがしてみなくっちゃー。
posted by め at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月18日

岩盤浴とダンス

今日はセンター南にオープンした「岩盤浴」なるものを試した。
特殊鉱石のベッドに横になり、身体を数分温めるのだけれど
これで驚くほどの多量の汗が出る。
よもぎ蒸しもして、なんか身体の中がキレイになった気が♪
安かったし、また行ってもいいな。
 
夕方からはダンス。
先週の練習不足を反省し、今日は自分的には意気込んで行った。
(昨日ドカ食いしちゃったしネ。)
運動してかく汗って、やっぱり気持ちいい。
そして、音にあわせて体を動かすって、やっぱり気持ちいい。
踊り、って、人間の本能で楽しめるようにできているんだと思う。
 
突然だけど、ダンサーって、絶対変な人種だと思う。
ナルシストでマゾヒスト。
ま、ナルシストな度合は人によって違うけど、マゾなことに間違いない!
【根拠1】暑いのが好き。
スタジオの中はめちゃくちゃ暑い。岩盤浴も真っ青。 その中で皆厚着なのだ。真夏も長袖。 身体を冷やさないように、とかそういうレベルじゃない!
サウナ状態のスタジオでバカみたいに汗かきながら 運動している。(普通、冷房入れるって。笑) 酸欠か脱水症状になる人がいないのがフシギだ。
【根拠2】身体を痛めつけるのが好き
自分の身体の「できる範囲で頑張る」のじゃなく、負荷をかけてナンボ、 みたいな。
普通の人に比べれば身体は柔らかいだろうけど、それ以上に、 心の持ち様が違う気がする。
【根拠3】身体を探求するのが好き
自分の身体の可能性を方向性を、居場所を、「探求」していると思う。
マゾっていうのとはちょっと違うか。
それは「探求」としか言い様がない気がするのだ。。。。
踊りをしていて思うのは、身体それ自体が一番の「個性」だってこと。
それに自分の限界を感じることも多々あるけれど、でも踊りは止められない。
 
・・・・・・・・びょうき??
posted by め at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。