2008年03月05日

Cantine ALI-BAB (赤坂)

shu*ちゃんのブログに出てて行ってみたくなったフレンチ。会社から遠くないのでランチに行ってみた。

ランチメニューはロールキャベツとクスクスが選べて、今回はshu*ちゃんも食べたクスクスに。

TS3C0292.JPG

クスクスが大好きなあまり、数年前にフランスへ旅行したときにクスクス+煮込みのレトルトを購入。がしかし、そもそも「作り方を説明しているフランス語が読めない」ということに帰るまで気付かなかったことを思い出した。(だって、イラスト見ながらやれば分かるかなって思ったんだもん!ふらふら

ALI-BABのクスクスは、フランスで食べるようなアフリカっぽい香りが濃く残るものではなくて、もっとあっさりとしてて食べやすくなってた。デザートも美味しくて大満足。
友人が選んだロールキャベツもボリュームたっぷりでとっても美味しそうだったので、次はあちらを食べてみよう。
お向かいのうどん屋さんも長蛇の列でした。
posted by め at 11:54| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

ポール・ボキューズ(六本木)

ちょっと前の話になってしまうけれど、私がパリ好きだと覚えていてくれた友人が国立新美術館「異邦人のパリ」展へ誘ってくれた。

夕方に待ち合わせて展示を見た後、夜は話題のレストラン「ポール・ボキューズ」へ。

特筆するほど美味しい、というわけではない気がしたけれど、円柱の上で食事をするのが面白いし、店員さんも感じが良かった。ワイン飲んで女子トークに花を咲かせ。楽しい週末でした。

ランチは人気で長蛇の列になるそうですが、夜は予約ができるので安心です。
070324_1557~02.jpg
070324_1557~01.jpg

070324_1739~01.jpg
posted by め at 23:16| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

築地すし処福音

刺身とか寿司って苦手なんです、基本的に。
カルパッチョは好きなんだけど、どうもわさび醤油がダメで・・・・。
でも、やっぱり美味しいものは美味しいらしいです。

仕事の打ち合わせで時々訪れる築地。
いつもはギリギリに会社を出るところを、お昼を食べるために早く出発してみました。

そこでふと入ったお寿司屋さん「福音(ふくね)」。
ちゃんとしたお店ながら、お昼はとてもリーズナブルに楽しめます。

女性限定「北海ちらし」
かに身、ほたて、甘エビ、いくら
061222_1223~01.jpg

ふつうの「ちらし」。
061227_1214~02.jpg061227_1214~01.jpg

どっちもすっごく美味しい!!しかも安い!各1,000円。
いつも食べるランチと同じ値段なのに、カウンターに座って寿司を食べるというだけで、少し「オトナ」な気分になれます。これは、お勧めです。
同じものを今の職場付近で食べようとしたら2,000円はしてしまいそう。
築地での打ち合わせが楽しみになりました。

■築地すし処 福音
中央区築地3-4-6 小竹ビル1F 
Tel:03-3544-5568
posted by め at 02:27| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

コラーゲン・出汁屋(汁) ハレノヒ

美肌は一日にしてならず。
というわけで、「美肌一族」プレスに連れられて行ってきました、コラーゲン鍋。

中目黒にある小さなお店「コラーゲン・出汁屋(汁) ハレノヒ」。
ここは経営母体が広告制作会社という変わったお店。

鍋には水を入れず、野菜とコラーゲンを火にかけます。
野菜から水が出てコラーゲンが溶けて鍋になる、というわけ。
このコラーゲンの塊がすごい!
コラーゲンだけの追加注文も500円でできちゃう。
061212_2040~01.jpg

味はさっぱりしてるけど濃厚。
胡麻ペーストや塩、ゆずにんにくなどのトッピングを好きに加えて楽しめます。
メニューには、この鍋を食べると翌日の肌が「トゥルトゥル」になるって書かれてた。
確かに、こころなしかシットリぷるぷるになってた気がする。

コラーゲン・出汁屋(汁) ハレノヒ
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-14-9 ST桜橋A棟2F
http://r.gnavi.co.jp/b060400/

美肌一族パック。短期的には鍋よりこっちのほうが肌には効きます。
値段も安すぎず高すぎず。
rankinRankinの2006年年間売り上げナンバー1だったとか。
挑発的なキャッチコピーも楽しい。


最新作はこちら。こっちのほうが液ダレしなくてしっとりします。
冬はこちらの方が良さそう。但し値段は50円高い。

posted by め at 21:29| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

AN VIEN(ホーチミン)

遅ればせながら夏休みの記録。

ベトナムは空気がきたなくてバイクがいっぱいで、思わず
「京都議定書・・・」とつぶやいてしまったくらいでしたが。
現地ガイドの態度にしょっぱなからクレームつけまくったりしましたが。
でも、楽しかったんです。

FIGARO万歳、でした。
ありがとう阪急コミュニケーションズ。
「FIGARO」のベトナム特集にのってたお店は、他のガイドブックより確実に良かった。
レベルが高い。取材力、すばらしいです!!

ベトナム着いて始めのお店がFIGARO参照レストランだったんだけど
本当に味もインテリアも素敵なレストランで。店員さんも素敵で。
(店員さんは弊社エンジニアに雰囲気が似ているという理由で勝手に「ヒデさん」と命名)

店名のAN VIENが意味するところは「隠れ家」だそうで、その名の通り
細い道の奥にある一戸建てのレストラン。

席の近くに飾られた現代アートが素敵だったので、他のも見てみたい、と
希望すると、閉店後にすべての部屋を案内してくれました。
どの部屋にもそれぞれテーマカラーがあって、そこに合った生花が飾られていた。

VIPルーム(フラッシュ無しなので色が分かりづらい)↓
??〓 199.jpg

ベビーブルーの部屋↓
??〓 198.jpg

壁画も素敵↓
??〓 202.jpg

あまりにここが良かったものだから、ベトナムのお店は全部
このレベルなんじゃないかと思ったがしかし、そうでもなかったのだ。
(ホテルの激マズな朝食は忘れられない・・・・)

春巻きも鍋料理もすべてが美味しい、ベトナムの南部料理が味わえるレストラン。
とってもお勧めです。

AN VIEN
178A Hai Ba Trung Q.1 HCMcity Vietnam
Tel: 08-8243877
カードOK
posted by め at 00:00| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

珈琲&ギャラリー 温温

埼玉全国舞踊コンクールの予選を見に行った。
1番〜40番まで見ただけで疲れてしまった。
250人以上見なくちゃいけない審査員は大変だなぁ。
 (余談)
   40番までの予選通過結果と私の採点チェックはほぼ同じ。
   コンクールの審査結果ってわけわかんないと思ってたけど、
   そうでもないのかもしんない。。

会場を出て、蓮田に住む知人にお昼へ連れて行ってもらう。
「珈琲&ギャラリー 温温」http://www5f.biglobe.ne.jp/~nukunuku/
100年前から建っている家屋を改装してできた
ギャラリースペースと喫茶店。
2000uの敷地は田んぼと山林に囲まれている。
窓から見える森の景色に、高原にいるような気持ちになる。
ご飯も夏らしくさっぱりした味。器も素敵。

↓雑穀米膳プレート。ロールキャベツの横に添えられたジャガイモは味噌で味付けされていた☆
060723_1344~01.jpg   060723_1344~02.jpg

ギャラリーや雑貨販売のスペースと喫茶スペースは仕切りがあまり無いんだけど、どれもうるさくなくて、うまく空間と調和していた。 茶色の小さめなグランドピアノも(おそらくワザと)艶を落としてあって、無理なくそこに収まっていた。

こんな空間、いいなぁ。
うちの近所だって山なのに、こんな洒落たところは全くない。。。

埼玉に負けた気持ちになったのだった。

posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

loger cafe(恵比寿)

会社近くのカフェ、loger cafe。

最近Transit Cafeが改装中でお休みなので、カフェランチがしたいときは
必然的にそちらへ足が向きます。

適度に汚くて落ち着いた雰囲気が好き。
雰囲気だけなら、表参道NidCafeに似てるかな。
ご飯は「ものすごく美味しい!」というワケではないけれど、悪くもない。
一人でボーーーーッとしたいとき、ちょうどいいお店です。
混んでるんだけどね。
ランチしか行ったことないけど、Transitの改装が終わってもこちらへ行ってしまいそう。

■loger cafe
東京都渋谷区恵比寿1-7-3 第一協栄ビル2F
TEL 03-3445-1700
http://homepage3.nifty.com/cafemania/01cafe/ebis_logercafe.html
loger.jpg
posted by め at 21:15| パリ ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LUXIS(恵比寿)

最近出来たらしいお店。
地下に降りていくとそこには巨大な水槽が!!!!

・・・といっても、生簀じゃないです。
熱帯魚とかそんな小洒落た観賞用の魚が、天井まである水槽のなかで泳いでるの。
照明暗めの店内で唯一、煌々と明るいのが水槽。
エロイっす!!
"AQUA RESTAURANT&BAR"だって。

天井まである巨大な生簀でおよぐ魚たち。
魚料理を注文するとお店の人がダイビングスーツ来て魚を獲ってきてくれる・・・・
ていうのだったら、もっと面白かったのに。
そのほうが「王様のブランチ」とかで取り上げてもらえそうなのに。
(食欲減退するかなぁ?)

でも、美味しかったです。
合コンでワイワイするお店でもなさそうだし、サラリーマンが一日の疲れを癒しに…という感じでも女の子同士で盛り上がるお店という感じでもない。。
アダルトなデートにいいお店だと思いましたが、場所(スーパー:ピーコックのある通り)の雰囲気と合っていないような。
キレイなお店なんだけどいつまで生き残るか、他人事ながら心配です。

■LUXIS
渋谷区恵比寿西1-7-3 ZAIN EBISU BLDG.B1F
Tel: 03-5428-2288
http://www.luxis.co.jp/
posted by め at 21:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

ポルトガル料理・マヌエル(渋谷)

image/memeblog-2006-05-20T00:21:10-3.jpgうまれて初めてポルトガル料理を食べた。

ポルトガルというと。スペインの隣。アフリカの目の前。海。
…というくらいの薄〜〜いイメージしかなくて食べ物が思い浮かばなかった。

干し鱈(ポルトガル語で「バカリャウ」と言うらしい)のお料理が多かった。
お店は狭いんだけど、お客さんいっぱい。
料理も自家製サングリアも美味しかった〜〜。

横に座っていたカップルは「付き合ってから二周年」記念をお祝いしていた。
色気ある食事にも、のんびり語らう食事にも、おススメです。

■マヌエル コジーニャ・ポルトゲーザ
〒150-0046 東京都渋谷区松涛1-25-6  Tel & Fax 03-5738-0125
http://www.manuel.jp/

image/memeblog-2006-05-20T00:21:10-2.jpg

image/memeblog-2006-05-20T00:21:10-1.jpg
posted by め at 00:21| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

サリュー(恵比寿)

4月の終わり。

「ひびのめー、来週、泡銭つかってランチいこう」

人一倍大きく通る声で、誘ってくれたのは隣の部署の先輩。

「あぶく銭」が意味するところは競馬でもパチンコでもなく節税でもなく、
彼女が会社の2005年度MVPを受賞した記念の賞金である。
(そういうのを泡銭って言い切っちゃうところ、そして後輩に気持ちよく
ご馳走してくれる心意気、大好きなんだよなぁ!)

「行きたい店考えといて」
と言われても、普段は高くて1200円位のランチしか食べていない庶民。
どこに行けば「昼休みの1時間で、しかもちょっとリッチな気分を味わえる」か全く検討付かず。。。

グルメなYANABOさんに教えていただいて「サリュー」というレストランへ行きました。

ランチ2500円。コースは二つ。
もちろん、どちらも食べたい私たち4人は各二つずつオーダーし、全部半分ずつ食べました。味もさることながら、会社の斜め前、徒歩5分以内でいけるレストランという
絶妙な場所もすばらしい。
(モッキンゼー&カンパニーYANABOさん、さすがです。)
目の前はよく通っていたのに、どんなレストランか全く知りませんでした。

客層としては「有閑マダム」みたいな上品なおばさま達が多くいらしていて、
私達のような「普通の会社員」が普通にランチしにくるような感じではないんだけれど
だからと言って、変に気取っててこちらが緊張しちゃうような雰囲気でもない。

ボーナス出たら夜に来てみたいね!しかもデートで!!
・・・なんて話をしたとかしていないとか。

いつか私もサラッと「あぶく銭だから」なんて言って
後輩にご飯をご馳走できるようになりたいな〜。
料理の写真はこちら
posted by め at 23:36| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

BiOcafe(渋谷)

ゴールデンウィーク前、ケンコーコム広報の中さんと、
渋谷のBioCafeでお食事しました。

名前に「Bio」とつくだけあって、ヘルシーなメニューが用意されたこのお店。
私達は「美肌コース」を迷わず注文。

ロールキャベツに入っているのが肉じゃなくて「もちきび」だったり、
ミートローフのように見えるのに「たかきび」だったり、本当にヘルシー!
そして、美味しい。驚きました。
(ただ一つ、「ブルーベリーwithノニ」だけはいただけなかった・・・;;)

詳しいお料理の説明は中さんのblogを是非読んでくださいませ★
(自分は手抜き。。。)
http://blog.kenko.com/pr/2006/05/__3eb1.html

中さんとお会いするのはこれが二度目だったのだけれど、
仕事の話やプライベートな話などなど、会話ははずみ、元気をたくさんもらったのでした。美女との食事ってやっぱりいいわ!

■BiOcafe
東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオ I 1F TEL:03-5428-3322
http://homepage3.nifty.com/cafemania/01cafe/shibuya_biocafe.html
posted by め at 00:00| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

Delizioso Italia(デリツィオーゾイタリア)

delizioso.jpg
最近お気に入りに追加されたお店です。

お店が欧州っぽい雰囲気で、こ洒落ているけど気取ってなくて
なかなか良い感じです。なんといっても、夜も昼も美味い★

ランチは1260円で前菜・ピザorパスタ・チョコレート+コーヒーor紅茶です。
土日はもうちょっと値段高めのランチで、メニュー数も多いらしい。
ランチは基本的に1000円以上払いたくないのだけれど、ここの1260円は満足。

ランチで食べたピザは、ゴルゴンゾーラチーズの上にナッツや無花果が乗っていて程よい甘さ。初めて食べる味。美味!
じゃがいものニョッキも柔らかく弾力があって◎。
あと、野菜スティックみたいなメニューがあるんだけど(名前忘れた)それも美味しいです。
オリーブオイルとアンチョビとオニオンを火で暖め、それに野菜をつけて食べるだけ。
だけど、お酒も食も進みます。

こじんまりしたお店なのに、妙に店員が多いなぁと思っていたけど
月曜の夜から満員で、ちゃんとペイできてるんだなと勝手に安心。

恵比寿駅からちょっと離れてるけど、一食の価値アリです。

Delizioso Italia(デリツィオーゾイタリア)
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-27-17 ルピナス恵比寿1F
Tel:03-3440-5510
http://r.gnavi.co.jp/g765601/

posted by め at 23:45| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

うかい鳥山

春の風が感じられるようになってきたので、寒い頃にいったお店をUPします。

言わずと知れたうかい亭グループ。訪れたのは「鳥山」です。

東京に住んで四半世紀。高尾山口に初上陸です。
ここが東京都ならうちは23区だろー!!!って言いたくなるくらい遠くて、寒い。
ギャグが寒いとかじゃないです。本当に寒い。気温が違いました。

昔、高尾から学校通ってる同級生がいて、当時
「新宿から熟睡しても折り返すことは絶対無い。だって気温が違うから(ドアの開け閉めで目が覚める)」と言ってました。やっと体で納得しました。

さてうかい亭。
暗い道を通ってラブホテルなんかも横目で見つつ(こんなとこにあるのか!?と思った)着くとそこは別世界。篝火が灯された、なんとも幻想的な雰囲気です。
こんなところでお酒飲んで酔っ払って寝ちゃったら、目覚めたときには何にもなくなってそうです。
(・・・そういう昔話、ありましたよね?出典忘れたけど)
060128_2131~01.jpg


060128_2130~03.jpg
入口にある風車。ちゃんと動いているんですけど、氷が張ってます。

060128_2127~01.jpg
離れへ向かう途中でわたる橋からみた景色。
川の上に沢山小さな橋がかかっていて、素敵。

060128_2127~02.jpg
途中も氷が。。。。

お料理。
目の前の炭火でやいてくれます。
060128_2020~01.jpg
お肉と地鶏。

060128_2002~01.jpg
ヘルシーに大根とか。

060128_2059~01.jpg
ぜんざいも出たりして。


おいしゅうございました。

うかい鳥山
八王子市南浅川町
TEL:0426-61-0739 
http://www.ukai.co.jp/toriyama/index.htm
posted by め at 00:08| パリ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

甚六 白金

お友達と白金にある「甚六」へ行きました。
gaikan.jpg
パッと見はお洒落なカフェ。
でも実はここ、お好み焼き屋さん!
ちょっとお洒落でお上品なお好みやサン、、という感じ。

カウンターに座って、お店の人とお喋りしながら、
目の前の鉄板で手際よく料理をしていく様を見る。
うーん。おいしそうっ。

060207_2038~01.jpgまずはたこ焼き。
まん丸で、外はカリカリ、中はとろ〜〜り★
うまいっ。


060207_2047~01.jpg次は餃子焼き。
餃子の具を焼いたものらしいんだけど、これも
薄いのに外はカリカリ、中は適度にやわらかい。
うまいっ。

060207_2059~01.jpgこれは豚平焼き。
中にチーズが入ってるのがうまいっ。

060207_2110~01.jpgスペシャル野菜炒め。
具も豪華ながら、おろしポン酢味が効いてて、うまいっ。

060207_2217~01.jpgデザートは「カキ氷黄な粉かけ」。
黒蜜って本当は苦手なんだけど、これは美味しかった。
なかに餡子が入ってます。

味も店員さんのお喋りも文句ナシ!でした。

甚六
〒108-0072 東京都港区白金6-23-2
TEL 03-3441-1436 / 1451 FAX 03-3441-1436
http://www.jinroku.jp/
http://www.ohr.jp/post/tokyo/shop.php?shopid=63310

営業時間
18:00〜3:00 / L.O.1:30(平日)
18:00〜0:00 / L.O.23:00(日曜・祝日)
月曜定休:(月曜日or火曜日が祝祭日の場合は営業)
posted by め at 17:14| パリ ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

表参道「ふーみん」

美食倶楽部、ならぬ美食家I課長の音頭で
表参道の「ふーみん」へ行ってきました。

前菜からデザートまで期待を裏切らない美味しさ!
期待以上のボリューム!

豆腐の料理を食べたとき、皆が「口のなかでとろける!!」と
『美味しんぼ』の登場人物にでもなったかというような発言をしていたのが
おかしかったw
でも、本当に口のなかでふわっととろける!
コースには入っていなかった納豆チャーハンも食べて
大・大・大満足でした♪

帰ってから母親に、自慢げに「ふーみん」のこと教えてあげたら
「あら、『ふーみん』て昔は桜ヶ丘にあったのよ。あんたも行ったことあるわよ」
と言われた。全然覚えてないけど・・・・・・。
どうやら、『ふーみん』は渋谷の桜ヶ丘から表参道へ移転してたようです。
(20年くらい前の話か!?)
桜ヶ丘にあったときから人気店だったらしいです。

文句なし、間違いなしに美味しいのでおすすめです!

美味しすぎて「マイウー」顔のI課長の写真を撮り忘れました。。。

「ふーみん」
東京都港区南青山5-7-17 青山小原ビルB1F
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant
/Kanto/Tokyo/guide/0303/M0013000124.html
posted by め at 23:00| パリ 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

Nid Cafe(表参道)

最近、"Gourmet"エントリーをしていないので
何か書こう・・・と思ったんだけど、
最近飲みにいくのは素材屋@大手町だったり
living barだったり、なんかこう、"gourmet"な感じではないのだ。
(いいんだけどね。)

そこで思い出した。
まだここで紹介していないお気に入りの場所。

数年前から、表参道近辺で時間ができると必ず立ち寄るカフェがある。
表参道にもいろんなカフェがあるけど、私はここが一番落ち着く。
なんたってご飯も美味しいのだ。
ランチで食べるカレーも絶品だし、夜のフレンチもイケる。

窓の外には東京タワー。
ジャズを聴きながら一人考え事したり、読書したり、
はたまた親しい友人とおしゃべりするのもいい。

一人で表参道に行くと、いつもここへ行きたくなってしまうし
("お一人様"が心地よいんだな、これが。)
親しい人と表参道へ行っても、ここを紹介したくなって、また行ってしまいます。

大好きな空間。
■Nid CAFE■
東京都港区南青山 3-13-23 青山パティオビル 3F
http://www.excite.co.jp/book/cafe/12/
posted by め at 00:15| パリ ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ファ・ニエンテ麻布

「特別」な夜にも、そうじゃない夜にも、
行けば必ず素敵な驚きが待っているレストラン。
そんなところへ行ってきました。

「ファ・ニエンテ」は今出ている「danchyu」や「Grazia」で
東京で一番の「大人の隠れ家」としてとりあげられている。

「ファ・ニエンテ」は南麻布のマンションの一室にある。
雑誌に掲載されているのにかかわらず、この店には看板もなければ住所も部屋番号も公表されていないのだ。
小山薫堂さん@danchyuコラムによると「部屋番号を呼び出せる者だけが入店できる。」と。)

まさに「隠れ家」!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)続きを読む
posted by め at 00:05| パリ ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

Patisserie Madu

昼休みにバーゲンに走って時間がなくなり、食べれるのはパンだけ。。。
そんなときに入ったお店。

代官山寄りの恵比寿にあります。
1_shop.jpg

フランスのパン屋さんをイメージしたような内装は
天井がたかく、ペパーミントグリーンの壁が爽やか。

パン・サンドウィッチ・ケーキの他にチョコレートも売っています。

買ったパンを併設されたカフェで食べることも可能。
050729_1249~01.jpg
雰囲気負けしない、美味しいパンでした。
会社からもっと近ければ、しょっちゅう足を運んでしまいそう。

ケーキやチョコは手土産にも丁度よさそうでした。

Patisserie Madu
所在地: 渋谷区恵比寿南3-3-8
最寄り駅: 代官山駅より徒歩6分
アクセス: 駒沢通りからエビス海岸と食器屋さんの間の小道を入る
Madu.gif
posted by め at 19:47| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

MAIMON銀座店

前の会社で仲良くしてもらっていたchamさまの転職記念に、
chamさまの上司であった通称「King」課長さんに
(なぜか私まで)オイスターバーへ連れて行ってもらいました!!
わーーい★

キング課長さんには以前、私の転職記念にもお食事をご馳走
していただいております。。

今回行ったのは新橋コリドー街にできたオイスターバー「MAIMON」。
着いてまず思うのは
「コリドー街って、新橋って、こんなにオシャレだった?!?」
ということ。
もっとも、ここは「MAIMONコリドー店」ではなく「MAIMON銀座店
と銘打っているので、新橋カラーじゃないのもうなずけますが。

まずはお通し。
 ・牡蠣の卵椀蒸しフォアグラ添え

次は
 ・牡蠣のにんにくバター

でもってメイン!
 ・牡蠣もりあわせ&岩牡蠣!
岩牡蠣ってはじめて食べた!!
記念に自分の手と大きさ比較☆ 

ここまでで既に大・満・足でしたが、さらに
「ホームメイド牡蠣グラタン」「ソーセージ盛り合わせ」まで
食し、牡蠣づくしの幸せなひとときでございました。

数年前、母と母の友達と一緒に欧州へいったとき
生牡蠣をぱくぱく食べるおばさま方を横目に
一つ二つ手をつけるだけだった私。独特の生臭さが嫌いでした。

しかししかししかし!!
美味しいじゃありませんか!
めちゃくちゃ美味しいじゃありませんか!
食わず嫌いだったわけではないので、やはりこのお店の
素材、味付けが美味しいのだと思います。

久しぶりに会うKING課長も、相変わらず日焼けした腕に
優しそうな笑顔(でもけっこう毒舌)が健在で嬉しくなりました。

posted by め at 00:00| パリ ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

寿司バー@麻布十番

麻布十番にあるお寿司屋さんへ行ってきました。
その名もrainbow roll sushi

カルパッチョは好きなのに刺身はそこまで……
普通のお寿司屋さん行っても食べたいものがあまりなく、
結局タマゴばかり頼んでしまう……
というワガママ?安上がり?な私。

ここは日本伝統の「お寿司」ではなく、アメリカなどで
好まれるRoll Sushiのお店なので、私にはピッタリ♪

以下、一部ではありますが写真付きで紹介。

続きを読む

posted by め at 00:25| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。