2005年11月01日

すばらしい日々

(詞 奥田民生)

 僕らは離ればなれ たまに会っても話題がない
 いっしょにいたいけれど とにかく時間が足りない
 人がいないとこに行こう 休みがとれたら

 いつの間にか僕らも若いつもりが年をとった
 暗い話にばかり やたら詳しくなったもんだ
 それぞれ二人忙しく 汗かいて


 すばらしい日々だ 力溢れ すべてを捨てて僕は生きてる
 君は僕を忘れるからその頃にはすぐに君に会いに行ける


 懐かしい歌も笑い顔もすべてを捨てて僕は生きてる
 それでも君を思い出せばそんな時は何もせず眠る眠る

 夜も朝も歌いながら時々はぼんやり考える
 君は僕を忘れるからそうすればもうすぐに君に会いに行ける

  -----------------------------------

11月になりました。
ネタがないので最近よく聞く曲の歌詞を掲載してみました。

矢野顕子の歌うこの曲が大好きです。
「ELEPHANT HOTEL」に収録されてるアレンジも、
ベストアルバム「ひとつだけ」に収録されてるアレンジも良い。
「せつなさ」がビンビン心に伝わってきます。

涙出そうになります。
アッコちゃん天才。


「君は僕を忘れるからそうすれば君に会える」
                    

矢野顕子, 高野寛, 糸井重里 / ERJ(1994/10/01)
Amazonランキング:88,710位
Amazonおすすめ度:
SingerSongWriter
アコースティック・ジャズ路線時代の掉尾を飾る名盤
癒されたり、味わったりできる珠玉の1枚

posted by め at 16:37| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。