2008年02月15日

Happy Valentaine's day

毎年、何個義理チョコを用意するかで悩むバレンタインデー。

今年は会社の人にあげる分は一切用意せず、適当に2,3個だけ買って、お世話になってる代理店の方に配って終わっちゃった。

しかし、外資系という点を差し引いても、バレンタインの盛り上がりに欠ける我が社。
部署によってかなりカラーが違うので、ファイナンスではいろいろ配っていたらしいが、ことマーケに関しては本当に誰も気にしてない感じ。
古株の秘書の方に聞いたところ、数年前に誰かから「お返しが大変なのでバレンタインにチョコレートを配るのはやめましょう」っていうお達しが出たとか出なかったとか。そんな中学校みたいなことが本当にあったのかどうか真相はよく分からなんがラクチンなので助かる。

が、夕刻になって男性マネージャー2人が
「なんでここは日本なのに、誰もチョコレートをくれないんだ?俺すごい楽しみにしてたのに。この会社おかしいよ!」「俺ももらってない。がっかりだよ」って言い合ってたのには笑ってしまった。2人ともいわゆるモテるタイプの人だからこそ、当然何個かもらえると思ってたのに・・・というところらしい。

数年前の"お達し"について教えてあげたら
「そんなの知らない!ナンセンスだ!」
って憤慨してた。ガイジンなんだからチョコレート待ってないで部署の女性陣にカードでも送ればいいじゃん。
そしたら「もらってないけどホワイトデーに皆に何か配ろっかな。そしたら来年のバレンタインはすごいことになるかも!」 だって。
どんだけポジティブなんだか。まったく、頭がさがります。
posted by め at 16:32| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。