2005年09月07日

適職占い

かっきーがやっていた「適職占い」を私もやってみた。
「けっこう当たってる」って言うからやってみたけど・・・・・
みょ〜な結果になりました。

仕事 組織、企業にはあまり向かない芸術家タイプ
性格 ちゃっかりクールなデジタル・タイプ
恋愛 異性というより人間として愛するタイプ


向いてる仕事
作家、画家、彫刻家、作詞家、作曲家、翻訳家、
応用研究者、学者。伝統工芸や芸能関係。
陶芸やフラワーアレンジメントなどの趣味を活かした仕事。
シェフ、料理研究家、コンピュータのソフト開発など


→おぅおぅ、幅広いじゃん。
今の自分とは違うけどいいんじゃないのー。

でも、そのあとがスゴかった。

「作家、画家、彫刻家、音楽関係などの芸術家に多いタイプです。
企業などの組織には、あまり向きません。
最初から独立を考えたほうがいいでしょう。」


・・・・・・・・

「日本人、特に女性にはたいへん少ないタイプです。」

・・・・・・・・・・・・・・・

「社会のルールや常識を無理に押しつけられると、かなりムカつきます。」

・・・・う。かなり同意。。。

喧嘩してるときに「普通〜〜〜するべきじゃないの?」と言われると
かなーーーりカチンと来ます。確かに。
「普通」の定義と、常識としてすべきかどうかを問われている意味がわからん!
と逆ギレします。
「社会は関係ないっ 俺様が法律だぁっ 文句あっか!」というか。
(いやそこまでは…)

とまぁ、自分解釈は置いておいて。

社会的に「人間できてる」といわれるタイプでは無いということは
充分に自覚していましたが、いちサラリーマンとして
「企業にむいてない」といわれると、びみょーー、です。

面白いのでお試しアレ。
http://www.neutra.go.jp/diagnosis/
posted by め at 18:30| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6662856

この記事へのトラックバック

ニートへのいざない:適職占い
Excerpt: 「め」さんのすなる「適職占い」(by 内閣府 / ニュートラ)を、kuroyagi もしてみむとてするなり……その結果は以下のとおり。 ニュートラ:診断結果仕事...
Weblog: kuroyagi blog (beta)
Tracked: 2005-09-13 23:02

適職占い
Excerpt: “carpec diem,??”さんから。(ゴメン、ブログ名端折った)      
Weblog: Foliage Green
Tracked: 2005-10-12 22:10

ニートへのいざない:適職占い
Excerpt: 「め」さんのすなる「適職占い」(by 内閣府 / ニュートラ)を、kuroyagi もしてみむとてするなり……その結果は以下のとおり。 ニュートラ:診断結果仕事...
Weblog: kuroyagi blog
Tracked: 2012-11-13 12:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。