2007年11月01日

東京モーターショー

モーターショーへ行ってきました。
平日はやっぱり空いてるよ、なんていう事前情報もあったけど・・・・・ 

「空いてる」のレベルがこれですか??

盛況でした。休日はこの何倍になるんだろ。恐ろしい。

それにしても、車の展示ブースって豪華〜〜〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
二階建てのブース、ステージ、照明、コスチューム・・・・超お金かかってる。まぁ10日以上の開催で何十万人という人の目に触れるんだから、お金かけて当然といえば当然だけど。
いつもうちの仕事をしてくれる運営スタッフやキャンペーンレディの女の子にも何人か会って、けっこう面白かった。

R0010881.JPGイケメンモデルで話題のaudiのブース。イケメンモデルは"常設"ではないらしく、お目にかかれませんでした。。。残念。

車メーカーはともかく部品メーカーの展示なんかは、モーターショーを機にビジネス上の利益を上げられるようなことってどのくらいあるんだろう?ちょっと興味ある。

ブースのデザインや女の子のコスチュームなんかを見てると、四輪メーカーが押しなべて上品にまとめてたのに比べて、二輪はメーカー毎の色の違いがより分かりやすく出てて面白かった。車に求められてるものとバイクに求められてるものが違うからなんだろうな。バイクの方が嗜好性が強い。
女の子は、立ってるだけのマネキン系よりダンサーが起用されてる場面をよく見て、製品の特徴やアクティブさを色んな形で見せようとしてる企業の意向を感じた。
車って「ライフスタイルの提案」なんだなーと改めて思った。スペックも大事だけど、それより前にイメージを売ってる。
これまで車やバイクに興味なかったので、当たり前のことに気づかされました。勉強になりました。
posted by め at 20:11| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。