2007年08月27日

くるり/矢野顕子@音楽の系譜

TS3C0065.JPG
WOWOWの音楽番組「音楽の系譜」の公開収録で横浜BLITZまで行ってきた。

ゲストは矢野顕子とくるり。
大好きなアーティスト二組の一夜限りのライブ、ということで普通に応募してしまった。(で、当たった。)

横浜BLITZってZEPPより狭いのね。
こんなところで聴けるなんてすごい贅沢ぴかぴか(新しい)
着席形式なのも嬉しい。

前半は矢野顕子とレイハラカミのユニット「yanokami」。
サマソニでも軽く聴いたんだけど、ハラカミさんが入ると全部同じ雰囲気になる…………
レイハラカミはCD3枚分くらいiPodに入れてるし、割と好きなんだけど、レイハラカミに求めるものと、アッコちゃんに求めるものって違う。だから「うまいなぁ」とは思うけど、なんか心に届かない感じ…。

途中アッコちゃんソロが入り、やっとくるり岸田登場。

三人で「ばらの花」をやりレイハラカミ退場、くるり佐藤登場。

「PRESTO」やってから、他のサポートメンバーも登場。

アッコちゃんのピアノ前奏で「Baby I love you」。
これがすっごい良い!!!ゾクゾクしちゃった。
こんなにいい曲だったっけ??って。

くるりの曲は、あと新アルバムから「ブレーメン」やって、公演終り。

あれ?くるりもっとやらないの???ヤノカミの時間長すぎじゃなかった??
でも、聴き応えあったな〜。

アッコちゃんは驚異的にキレイなオバサンで(もちろん良い意味で)、トークもすごく可愛い。
あんなキュートでかっこよくて自由な感性の50代女性、なかなかいない。矢野顕子の才能がないと許されない乙女っぷり。失礼かもしれないけど「同レベルで妄想話して盛り上がれそう!」っていう若々しい雰囲気があって。
嗚呼、お友達になりたい(笑)。

良かった、観れて。

くるりは聴き足りないので、今さらライブ行きたくなっちゃった。
3人から2人になって、曲の雰囲気も変わってどうなのかと思ってたけど、いいじゃん。
posted by め at 23:28| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。