2005年06月03日

過去のヒト。

平井堅の「センチメンタル」という曲が好き。
せつないメロディー、ストーリー仕立ての歌詞。
ジーンときます。

歌は、電車で彼女の住む最寄駅まで送っていき、その帰り道に
彼女のことを思う、、、という内容。

「現在形の恋」を歌っているにも関わらず、
これを聞くと過去の恋愛を思い出さずにはいられない。

数年前に付き合っていた人と付き合い始めの頃、
よく電車で送ってもらっていた。

私を送ってくれて、そのまま同じ電車の反対方向を
同じ時間かけて、彼は戻っていく。
電車で一時間ちょっと。
今思うと遠かったなぁ。
(歌の中で、彼が帰りに一人で乗る電車も「上り」方向なんだよね。
そんな細かい設定もまたニクイ。。。)

帰り道、彼はどんなこと考えていたんだろう。

歌は
君に出会っていまわかったよ 心の場所がどこにあるのかを 
こんなにも あぁ こんなにも せつない音で泣いてる鼓動が聞こえる

とロマンチックに続きますが、、、、、

・・・実際に自分がそことまで思われていた、と思えるほど
妄想爆発はできないな。。。。(浸るのはちょっと気持ちいいけどw)

----------------------------------------------
過去、付き合った人とやり直したいとは思わないし
会いたいとも思わない。
むしろ、二度と会わなくていい。

でも同時に、元気かな、いま彼に素敵な人はいるのかしら、
なんて、知りたい気持もあったり、
今すぐに会いたいような、そんな気もしたり。
日頃は忘れているけれど、ふとした瞬間に思い出すことがある。

人生のある一時期を誰よりも濃く分かち合った人。
友達なら、間違いなく「親友」になれるくらいぶつかりあった人。

誰にでもそんな人がいると思う。

別れの向こうに新しい関係が広がればいいのに。
そう思うこと、ありませんか?

ふと、そんなことを考えた金曜日の午後でした。
(仕事しろよ・・・)


posted by め at 23:50| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4104682

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。