2006年09月10日

AN VIEN(ホーチミン)

遅ればせながら夏休みの記録。

ベトナムは空気がきたなくてバイクがいっぱいで、思わず
「京都議定書・・・」とつぶやいてしまったくらいでしたが。
現地ガイドの態度にしょっぱなからクレームつけまくったりしましたが。
でも、楽しかったんです。

FIGARO万歳、でした。
ありがとう阪急コミュニケーションズ。
「FIGARO」のベトナム特集にのってたお店は、他のガイドブックより確実に良かった。
レベルが高い。取材力、すばらしいです!!

ベトナム着いて始めのお店がFIGARO参照レストランだったんだけど
本当に味もインテリアも素敵なレストランで。店員さんも素敵で。
(店員さんは弊社エンジニアに雰囲気が似ているという理由で勝手に「ヒデさん」と命名)

店名のAN VIENが意味するところは「隠れ家」だそうで、その名の通り
細い道の奥にある一戸建てのレストラン。

席の近くに飾られた現代アートが素敵だったので、他のも見てみたい、と
希望すると、閉店後にすべての部屋を案内してくれました。
どの部屋にもそれぞれテーマカラーがあって、そこに合った生花が飾られていた。

VIPルーム(フラッシュ無しなので色が分かりづらい)↓
??〓 199.jpg

ベビーブルーの部屋↓
??〓 198.jpg

壁画も素敵↓
??〓 202.jpg

あまりにここが良かったものだから、ベトナムのお店は全部
このレベルなんじゃないかと思ったがしかし、そうでもなかったのだ。
(ホテルの激マズな朝食は忘れられない・・・・)

春巻きも鍋料理もすべてが美味しい、ベトナムの南部料理が味わえるレストラン。
とってもお勧めです。

AN VIEN
178A Hai Ba Trung Q.1 HCMcity Vietnam
Tel: 08-8243877
カードOK
posted by め at 00:00| パリ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。