2006年08月13日

女になってた

土曜日、高校同級生の宮さんが出演する舞台を観にいった。

舞台に立つ彼女はまぎれもなく「女優・宮」で、
私の知ってる彼女とはまるで別人みたい。

楽屋で会う彼女は10年前のまま、さっぱりしてて可愛くて、
目がキラキラしてて、相変わらず小鹿っぽいのに、
たとえお芝居の上だとしても、彼女からあんな表情が出てくるなんて。
とても不思議だった。

考えてみたらもう皆、いい年なわけで、当たり前なのかもしれないけれど。
10年前はボーイッシュだった彼女も、すっかり「女」だった。
活躍が嬉しくて、同時に、なんだかこそばゆいような。

「血の婚礼」
 8月5日〜8月20日
 ベニサン・ピットhttp://www.tpt.co.jp/
posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | Theatre | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。