2005年03月04日

負け犬予備軍として。

室井佑月ブログを読んで、妙に共感する自分に少々恐怖を感じる。。
あたしも「負け犬」になるんだろーか。
 
どの辺に共感かというと。
 
**引用***
ダイヤの指輪を、婚約指輪としてもらえる女だっている。
海外旅行に連れていってもらえる女もいる。
けれど、あたしはすべて自力で手に入れなきゃならない女だ。
****引用終わり******
 
私だってダイヤの指輪だって買ってもらえる日が来るかもしれないし
海外旅行だって、そういう日が来るかも分からない。
未来の可能性は否定できない。
 
でもね、自分の性格的に、他人からそんな高価なものを
素直にもらえない。そんな気がするのである。
 
世の中には本当に「一緒にいるだけでご褒美がもらえる」女はいて、
そういう人たちはさして労働せずとも、ブランド物のバッグやら
高価な時計を手に入れているようだ。
そして、そういう状況を快く、自然に受け止めているようだ。
 
羨ましい。えぇ、素直に羨ましいです。
 
でも、もし自分がそれをしてもらったら……
すごく嬉しい反面、居心地悪そうな気がするんだな。
罪悪感を持つと思う。
 
プレゼントをもらうだけの価値提供をしているという自信がないからか?
単なる貧乏性だからか???
 
あともう1つ共感したところ。
**引用***
「たぶん、あたしらはこうなりたい自分ってのが強すぎるから駄目なんだと思うよ。
誰かと夢を共有するってできないもんな。まず自分の手柄を求める。
そういう女と一緒にいても、男は疲れてしまうんだろう。」
****引用終わり******
 
私は、なりたい自分・自分が何をしたいか、が常に優先順位の高いところにある。
理屈じゃなくてね。
 
そりゃー家族のことは考えないこともないが、基本的に
何かを決断するときに「これをしたことで誰かに与える影響」なんて考えやしない。
考えるのは「これをしたことで自分の人生がどれだけ豊かになるか」てことばっかりだ。だから、他人のことは二の次。
何かに夢中になったら何も見えなくなる。
彼氏も家族も、私の幸せを応援するのは当然でしょ!!
となることも……
 
これって、私としては「正しいこと」をしてるつもりなんだけど、
当然、周りから見ると自分勝手な人間以外の何者でもない。
もう、世界は私中心でまわってるからね。
 
私が本当に一人で生きてるなら、それでいいんだけどさ、
実際にはいろんな人に支えてもらってるわけで。
 
趣味も仕事も、好きなこといっぱいあるし、やりたいこともいっぱいあるけど、
そんな「自分、自分」してる私はまだまだ子供なんだな、と思う次第。
 
「こうなりたい自分」を持ち続けつつ、他人と夢を共有できるような
大人になりたいっす。
 
posted by め at 17:28| パリ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 負け犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「こうなりたい自分」の中に「他人と夢を共有できる自分」と「プレゼントをもらったら素直に喜べる自分」という項目を追加すればオッケーですね(ほんとか?)。
Posted by eith at 2005年03月04日 18:27
た、、、たしかに!!
プレゼントもらったら、素直に嬉しいです、今も。
あんまり高価なもの貰うと、悪いことが起きるんじゃないかとドキドキします。たぶん。
あと申し訳ない気持ちでイッパイになります。
節約家でも働き者でもないのに、なんなんでしょうね??
Posted by at 2005年03月04日 18:58
高価な贈り物をされてそういう気分になるのってイイじゃないですか。僕はそういう部分がマヒしているヒトとはあまり仲良くしたくないなぁ。
Posted by eith at 2005年03月04日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2251025

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。