2006年04月17日

一人暮らしは寂しさを救うのか

一人暮らしをするといろんなイイことがあるらしい。

でも、家賃のことやら生活全般いろいろ考えると、なかなか一歩出せない私。
(家賃の問題は転職したら解決されそうだが・・・)

「(そうじゃなくたって寂しいのに)何故いま、わざわざ誰も待っていない
家に帰って一人で生活するという選択せねばならないのか」

という私の問いに対して、

「寂しさ曲線というものがあって、一度沈まないと上がらないんだよ!」

という説明をうけた。
なんだろう「寂しさ曲線」って。
一瞬ものすごく納得しちゃったんだけど。
あまりの寂しさからの「つり橋効果」とは違うんだろうか。

謎である。
posted by め at 19:35| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | 負け犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに!どうせやるなら、「すんごいしたい!」って時がいいよ!やっぱ。最初ちと迷いあったから後悔したもん。どうにかなるんだけどね。笑 人間強いわ。
Posted by まき at 2006年04月24日 20:02
>まきちゃーん
コメントありがと!
新生活のこと、いろいろ聞きたいっ。
一緒にご飯食べいきたーい!
Posted by め at 2006年04月25日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16685998

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。