2006年02月22日

ドキドキする

高広 伯彦氏のブログにあった一文

その仕事は未来につながる仕事なのかどうか?
その仕事は自分のスキルをあげてくれる仕事なのかどうか?
会社が自分を守ってくれるという幻想を未だに抱いてないだろうか?
自分自身のスキルや将来を伸ばすという理由で会社や仕事をちゃんと選べてるだろうか?

"広告業界の人材枯渇問題に関する一文"より)


当たり前の文句に、胸がざわめくのは、どうしてだろう・・・・・!!!!
posted by め at 11:06| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンク先まちがってますよ……
http://www.mediologic.com/weblog/archives/000715.html
ですよね。

でも書かれてる内容にはまったく同感です。
彼自身、天下のDを辞してG社へ移ったわけで、
それは彼にとって「そういう会社」だったからでしょうね。
Posted by kuroyagi at 2006年02月22日 20:29
kuroyagiさん、コメントありがとうございます!
リンク修正しました^^;;
Posted by at 2006年02月22日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13602580

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。