2006年02月17日

In-house, Out-house

某外資系PR会社の社長さんと、そこで働く友人とその同僚とでお食事。

社長さん、、、とは言っても、以前テンプル大学で私の先生でも
あった人なので緊張することはなく、久しぶりに会えて楽しかった。

ある仕事に特化したスキルを身につけられること
業界を特定せずに活躍できること

・・・というのは、確かに強みだなぁーと思った。

が、やはり大モトの「PRするべきネタをつくる」ということが
一番難しいのではないかと思う今日この頃。
ネタを投げてもらって動くのも、そりゃ大変だけど
それって作業とも言えるわけで。

同僚もいるということで愚痴話なんかも出ちゃうのはしかたないとはいえ、担当者レベルでは、見えている目標が単なるクライアント担当者の満足であるように見えて、だとしたらあまり面白くなさそうな仕事だなと思ってしまった。
酒の席なんだからまともに捉える必要もないんだろうけどさ!

まぁ、普通にin-houseのPRやるとしたって、社長が満足するかどうか、
てのが結局大切になりがちではあるから、分からないではない。

御用聞きになるか否か。
PR会社なんてIT以上に形の見えないソリューション営業なんだから
そこをどう自覚して動くかが大切なんだろう。。。

キャラバンとかロビー活動なんかで海外出張をしたりと
頑張っている友人を羨ましく思いながらも
"そこで働く自分"を想像することはできず、違和感を感じてしまう。。。

ちゃんとした研修制度なんかがあるのも羨ましいが。。
ちょっと様子見だ。

------------------------
*しょっちゅう行きたいとは思わないけど、たまのデートには良さそうなお店でした。
SO-TEN
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-27-4
TEL:03-3441-6600
http://r.gnavi.co.jp/g786008/
posted by め at 23:07| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。