2009年06月27日

R.I.P

いわゆる「外タレ」のコンサートを初めてみたのは「Dangerous Tour」でのマイケル・ジャクソンだった。中学1年のとき。

それまでもサザンやドリカムのコンサートは行ったことあったけど、マイケルの舞台は全然違った。
カリスマ性、踊りの格好良さ・・・・本当に興奮した。「スリラー」や「Bad」のビデオ、ディズニーランドでやってた「Captain. E.O」なんかは小学生の頃から何度も見てたけど、本物の輝きと迫力に、子供心にびっくりした。
言葉にすると陳腐なんだけど、本当に本当にすごかった。

 
ほぼ同時期、性的虐待疑惑が持ち上がって、だんだん「マイケル=気持ち悪い人」という世間の図式は出来上がっていった。でもやっぱり彼の音楽やビデオは大好きで。オプラ・ウィンフリーとのインタビューも、スーパーボウルのハーフタイムショーも、全部ビデオ録画して見たなぁ。


言い方悪いけど「奇形」の人だったと思う。
良くも悪くも普通の枠に収まる人じゃなかった。
あんなふうになってしまったのは、生まれ育った環境、徹底した美意識、時代、宗教、家族、彼を利用しようと群がる人、莫大な資産、、、、色んなことが影響しているだろうけど、後にも先にもこんな人はもう生まれないだろう。

そして彼のように、輝かしい才能によって一般常識が適用外になってしまう人間というのが世の中には(ごくごく限られていても)存在しているんだと思う。 どんなに嫌な人間であろうと、俗物であろうと、この才能は否定できない。それとこれとは別。 他人にそんな風に思わせてしまえる特別な人間。
(日本で言ったら・・・玉三郎さんとか?笑) 

彼がどんな人間であろうと、彼の音楽と偉大な業績はこれからも生き続ける。それが全てで、それ以外のことは全てbits and piecesみたいなもの。

R.I.P Michael Jackson, the King of Pop.

■Smooth Criminal


■何年か前、Briteneyと共演した" The Way You Make Me Feel"


■Legendが二人!w/ James Brown


■Scream
http://www.youtube.com/watch?v=vNl2Pm9-7Vk

■Bad
http://www.youtube.com/watch?v=ACPsfcsg4ZE

■Black or White
http://www.youtube.com/watch?v=ZI9OYMRwN1Q



posted by め at 03:23| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャクソン5時代もソロも私の肌(耳か?)には合わかったが、凄すぎる人は確かですわな。稀代のエンターテイナーかつお祭り男の冥福を祈ります。
Posted by ジャイケル・マクソン at 2009年06月27日 19:24
ダンスやってたり好きな人間にとっては、マイケルは神のようなものです。独自性、魅せ方、カリスマ性・・・上手い人っていっぱいいるけど、彼に代われる人はいないでしょう。。。
Now we lost MJ and God has another Angel with Him. Rest in Peace
Posted by め at 2009年06月29日 01:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122317906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。