2004年11月27日

ヨコハマコンペティション

ヨコハマコンペティションのお手伝い。
年々出場者が増えていくこのコンクール。
今回も層が厚くなって、激戦?だった。
 
結果には悲喜こもごもあれど、その場に居た自分としては、
皆が一途に、精一杯自分、そして踊りと向かい合っている姿に、感動。
親御さんと一緒に涙。
 
  (近年、ドラマでも何でも「人(とくに若い人)が精一杯頑張っている姿」
  というのに感動してしまう。ウォーターボーイズにも泣いた。)
 
一つのものを作り上げるのにどれだけの壁を乗り越えてきたのか。
しかも自己満足では駄目な、コンクールという「結果」が問われる場に出る。
それだけでスゴイと思う。
 
それこそ、幼稚園の頃から見てきた子達が、そんな舞台に臨んでいるのを
見ると、それだけでもう、感動しちゃう。
こんなに若いうちからこれだけ頑張れる貴女たちなら、何だってできるよ!!
頑張れ!!と心の中で応援。
 
貴重な土曜日を丸一日潰すのはイヤじゃ!!
と朝はゴネてしまったが、皆の姿を見れて良かった。
私も、やるべきこと・やりたいことに真摯に向かい合わねばなぁ。。。
posted by め at 23:31| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ダンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1148689

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。