2008年09月15日

長野旅行その3<パラグライダー>

二日目は、1日目に雨で出来なかったパラグライダー初体験!

パラグライダーって三角形の翼で筒みたいなものに体を通して・・・・って、それはハングライダーでしたよ。まったく認識違い。

でも、空を飛ぶことには変わらない。とりあえずGO。

はじめに講習。
黒板に「走る! 飛び乗らない! フレアー!」と書いてあった。この意味については後ほど体感することになる。

パラグライダーで飛ぶには単純化すれば、風が吹いていて走れればよい。とても単純。先生も「言うとおりにさえすれば誰でも飛べる」と断言。
がしかーし。これがなかなか難しいのだ。

「浮いた」と思った瞬間走るのやめて飛び乗っちゃったり(で、派手に転ぶ)、風が強くてうまく走れなかったり。初めは全然飛べず・・・・。

何度かやって、ふわっと飛べたときの感動といったら!!

飛びおえて先生(イケメン)が笑顔でひとこと。

「楽しかったでしょ!(キラッぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)←誰が何と言おうと効果音が聞こえた)」

あまりの爽やかさに、眩暈が・・・・・・・黒ハート


というのは置いといて。
パラグライダー、かなり楽しかったです。あの浮遊感、たまらない。高さは低くとも空を飛ぶって子供の頃からの夢だったんだもん。
今秋中にあともう1回でもやれたらいいのになぁ。次回はタンデムライドで高いところを長く飛んでみたい。
collage1.jpg
(↑飛ぶ動作順番。@ハーネスをつけて、Aコントローラーとフロントライザーを持ち、手をあげると翼も立ち上がる Bライザーだけを離し、走る!! C飛ぶ!)

飛んだあとにグライダーを持ってゲレンデを登るのは大変だったけど、これはやる価値あります。


おまけ。

今回参加したのは「ライオンアドベンチャー」さん。ラフティングや色々なアウトドアを楽しむことができます。

lion_logo.gif

私達としては、キャッチーなライオンのイラストと社名が一体になっているロゴに感動わーい(嬉しい顔) アウトドアの世界で一番になりたいという思いで百獣の王・ライオンを社名にいれたようなのだけれど、メッセージとデザインがブレてない。ちゃんと繋がってる。これ、うちのプレゼンだったら社長から「Fantastic!」って言われてapproveしてもらえるね〜!と盛り上がった(どこまでも仕事を忘れない4人)
posted by め at 22:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106677832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。