2008年09月15日

長野旅行その2<三蔵呑み歩き>

この日、大町で開催されていた「三蔵呑み歩き」。このイベント、なんと参加費たった1,000円で大町にある3つの酒蔵のお酒を好きなだけ楽しめるのだっexclamation×2exclamation×2
オトナにはたまりません。

ロゴの入った利き猪口とそれを入れる手作りの巾着(かわいい☆)をもらって、大町をぶらぶらと散策。それぞれの蔵元さんへは歩いて10分もしないくらい。お酒を飲んで、少し酔い覚ましに歩いて、町の景色を楽しで・・・。
水がおいしい町・大町の蔵元さんだけに、どこのお酒も美味しい。それに用意してくれているお漬物やおつまみがまたお酒にとっても合う!あーしあわせわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
R0011363_Ed.JPG

大正時代や明治時代に建てられた蔵元さん自体も見もの。町屋形式の母屋を一般公開してくれたり、2階部分をアートギャラリーにしていたり、お酒以外も楽しめる。



「まちおこし」というObjectiveに沿った見事なStrategy/ Tacticsになっている!とみんな大絶賛だった。(視点が若干、仕事から離れてない4人)

夕食はYちゃんママが舎母を務める「創舎わちがい」で。古民家を改造したお洒落な食事処で、地元で採れた野菜やキノコをたっぷり味わう。美味。
ギャラリーもあって、この日はそこでコンサートも開かれてました。

そしてフィナーレは近くの神社で、打ち上げ花火!
灰が降ってくるほど近くで花火を見上げ、出店でアイスを買う。


家に戻ってから4人で線香花火をやって、この日は終了。
無計画な割に盛りだくさんだった1日。夏の終わりを実感する。
posted by め at 15:42| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106597832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。