2008年08月30日

けっこんパーティー@帝国ホテル

高校同級生の結婚式に出席してきました♪
同窓会さながらな披露宴は楽しい。

小柄&華奢で、私の友達の中で最も「画に書いたような可愛らしさ」を持つ新婦。
ドレス着なくたってティアラとか小さな王冠が似合いそうなんだもん、ドレスまで着たらもうそりゃー可愛いに決まってる!キラキラしてましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

バージンロードを歩く花嫁を見て、横に座った友人が
「花嫁はこうあるべき!っていうかわいさだよね!!」
と力強く言うので笑った。貴女だって5月に結婚したばかりじゃないの、きれいだったよ!花嫁って皆キレイなんだよなぁ。うらやましい。

「○○のために314番を歌う日が来たんだねぇ。。。」
とここ数年何度目かになる台詞を言い、感慨深く賛美歌を歌う私達。(全員たぶん歌詞カード見ずに2番まで歌える・・・ふらふら

高校のとき、毎朝並んで礼拝堂の椅子に座ってた同級生たちが、今日は煌びやかな格好で教会の椅子に並び、それぞれ違う毎日を送ってて。5年ぶりに会う新郎はぐっと頼りがいある青年になっていたし、中学受験してた新婦の妹さんがもう成人式終えてたり・・・・・なんだか時間の積み重ねを感じる1日でした。

紋切り型の言葉ではあるけれど、末永くあたたかい家庭を築いてほしいなぁ、と心から思ったのでした。


ちなみに、格闘技系の新郎がしたプロポーズの言葉は以下の通り。


「オレは神様を信じる人間ではないけれど、君と出会えたことは神様がくれた最高のプレゼントだと思っている。結婚しよう!」



・・・・・参りました!!!

R0011286.JPG
posted by め at 00:00| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。