2008年07月15日

京都大作戦

080713_1858~02.JPG

仕事で「京都大作戦」に行ってきました。
「京都大作戦」とは、京都出身のアーティスト10-FEETの呼びかけで宇治で行われた音楽フェス。

メインステージが1つにサブステージが1つの小さな(とはいえ観客動員数は2万人くらい?)音楽フェス。今回が「初めての開催」だけど、実は去年やるはずだった「第1回」が台風で中止になってしまったので、主催者的には「1.5回」な感じなのかな?
それで今年は去年出るはずだったアーティストが1組もかけずに揃って!開催。すごく簡単なようで難しいことを実現しちゃった10-FEETはすごい。

正直、行く前は「10-FEETって誰?何?」って状態でしたが、、、、熱い心を持った良い若者達でした。(あれ?年上??w)
ステージから客席を見まわして一言

「世界で一番きれいな景色や・・・・」

と涙ながらにつぶやいていたボーカル。こちらまでジーンとしちゃった。無事に開催できて良かったね、その「世界で一番きれいな景色」の一部になれて私も嬉しいよ、みたいな。ちょっとファンになっちゃったるんるん

夢とか希望とか、普段きくと「くさい」と思ってしまうような熱い言葉の数々も、宇治の広い空の下だと素直に心にうけとめられるような。いつもは何でも斜に構えちゃうけどさ。いいね、音楽って。

個人的には最悪の精神状態で行って、それを更に悪化させて帰ってきたような感じなのですが(事情を知ってる人だけ察してくれ…たらーっ(汗))、フェス自体は本当に良かったです。

クローク周りだとか、導線だとか、日陰の問題とか、、、、
運営上の反省点は多々あると思うけど、なんか10-FEETの「音楽が好きなんだ!」っていう単純、且つ、正直、且つ、純粋な想いが伝わってきたのが素敵でした。素直に一生懸命生きてる人ってキラキラしてて、その人たちの真っ直ぐな想いが周りの人を魅了して動かしていくんだなぁって思った。最後はやっぱりそこが大事だよね、って。

細かな感想としては。

活動休止前のELLEGARDENを見れたのも嬉しかった。やっぱりエルレはパンクでポップ。ライブも楽しい。

初めてみた「湘南乃風」にもびっくり。なんじゃありゃ!音楽性がどうこうっていうよりすごいエンターテイメント。難しいこと何も考えずに思いっきりタオルまわせ〜〜〜〜!って感じ。お客さんを乗せるのが上手くて、誰もが単純に楽しめる。観客が一体化してた。オモロー!

これまで何度も見る機会があったのに何故か見てこなかった「マキシマム・ザ・ホルモン」もここでやっと見た。こちらも仰天の面白さ。コミックバンドさながらのMCと、ボリュームある音楽。こりゃ人気あるはずだな。これまで見なかったのが悔やまれる。。。サマソニでも見ちゃおうっと。


ELLEGARDEN(2008-07-02)
Amazonランキング:45位
Amazonおすすめ度:

posted by め at 21:01| パリ ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | Music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

京都大作戦
Excerpt: 音楽フェス「京都大作戦 仙台経済新聞昨年台風で中止となった野外音楽フェス「京都大...
Weblog: くまの日記
Tracked: 2008-07-16 00:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。