2009年06月28日

SKY HIGH

ちょっと前の土曜日のはなし。

朝6時半に同僚宅で車に乗せてもらい、めざすは埼玉。
休日も早くから何をするかと言えば・・・・・スカイダイビング!

スカイダイビングってテレビでよく「罰ゲーム」としてタレントが体験してるし、怖そうだし値段も高いし・・・・実はあまり興味がなかった。

でもメンバーが少人数で、且つ、(もううちの会社は辞めちゃったけど)最高にファンキーで大好きな弁護士先生♀と一緒だったので、これは行くしかない!と。


で。端的に感想。

これは・・・・・・楽しい!!すごい!

子供の頃から夢にみてた、鳥になったようなかんじ。
確かにすごいスピードで落ちていってるんだけど空気の上に乗っているような、不思議な感じ。 雲の中に入ると文字通り360度、周りが真っ白なことや、そこを通り抜けたあとに手に感じた湿り気(水蒸気)とか・・・・これまで経験したことのない感覚が、楽しい。

それに、落ちる前に20分くらいかけて地上4,000メートルくらいまで飛行機で昇っていくんだけど、そこから見える富士山の美しいこと!
地上は曇り空だったのに・・・。これはまさしく、雲の上にいる人にしか見えない景色。いいです、これ。


しかし、出来上がってきた写真は顔が風圧ですごいことになってて、ネタでしかない。。
posted by め at 23:20| パリ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

R.I.P

いわゆる「外タレ」のコンサートを初めてみたのは「Dangerous Tour」でのマイケル・ジャクソンだった。中学1年のとき。

それまでもサザンやドリカムのコンサートは行ったことあったけど、マイケルの舞台は全然違った。
カリスマ性、踊りの格好良さ・・・・本当に興奮した。「スリラー」や「Bad」のビデオ、ディズニーランドでやってた「Captain. E.O」なんかは小学生の頃から何度も見てたけど、本物の輝きと迫力に、子供心にびっくりした。
言葉にすると陳腐なんだけど、本当に本当にすごかった。

 
ほぼ同時期、性的虐待疑惑が持ち上がって、だんだん「マイケル=気持ち悪い人」という世間の図式は出来上がっていった。でもやっぱり彼の音楽やビデオは大好きで。オプラ・ウィンフリーとのインタビューも、スーパーボウルのハーフタイムショーも、全部ビデオ録画して見たなぁ。


言い方悪いけど「奇形」の人だったと思う。
良くも悪くも普通の枠に収まる人じゃなかった。
あんなふうになってしまったのは、生まれ育った環境、徹底した美意識、時代、宗教、家族、彼を利用しようと群がる人、莫大な資産、、、、色んなことが影響しているだろうけど、後にも先にもこんな人はもう生まれないだろう。

そして彼のように、輝かしい才能によって一般常識が適用外になってしまう人間というのが世の中には(ごくごく限られていても)存在しているんだと思う。 どんなに嫌な人間であろうと、俗物であろうと、この才能は否定できない。それとこれとは別。 他人にそんな風に思わせてしまえる特別な人間。
(日本で言ったら・・・玉三郎さんとか?笑) 

彼がどんな人間であろうと、彼の音楽と偉大な業績はこれからも生き続ける。それが全てで、それ以外のことは全てbits and piecesみたいなもの。

R.I.P Michael Jackson, the King of Pop.

■Smooth Criminal


■何年か前、Briteneyと共演した" The Way You Make Me Feel"


■Legendが二人!w/ James Brown


■Scream
http://www.youtube.com/watch?v=vNl2Pm9-7Vk

■Bad
http://www.youtube.com/watch?v=ACPsfcsg4ZE

■Black or White
http://www.youtube.com/watch?v=ZI9OYMRwN1Q



posted by め at 03:23| パリ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

Summer comes earlier than usual

金曜日は待ちに待った?OTODAMAオープン日。

16時に会社出て、逗子まで1時間。
OTODAMA BARで海を見ながらモヒート飲んで、ワイン飲んで、コロナ飲んで、またコロナ飲んで、生ビール飲んで・・・・って、飲みすぎかあせあせ(飛び散る汗)

でもって、ライブでキマグレンの「LIFE」とゆずの「夏色」聞いてもう気分は完全に「」!
梅雨明ける前に夏がやってきました。
サイコーだぁーーーーー!晴れ晴れ晴れ


4月から色々あってこれはもう間に合わないんじゃないかと思ったこともあったけど、とにかく無事ここまでこれてよかった。担当になれて良かった。まだ固まってないとこもあるから急がなきゃなー。


8月30日まで2ヶ月ちょっと。何回行けるっかな♪
posted by め at 20:59| パリ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

夏の夜の夢

友人・宮が出てる舞台「夏の夜の夢」を見るために新国立劇場へ。

2年前にも観てて、その再演だったのだけれど、やっぱり楽しかった。若い2カップルのドタバタ劇、妖精たち、職人たちの劇中劇・・・・どれをとっても笑えて。

やっぱりやっぱり、パック役のチョウソンハさんが素敵だったーexclamation×2exclamation×2
柔軟な演技・身体が素晴らしい。とっても魅力的な妖精パックでございました。深津絵里さんと共演した「春琴」で去年の芸術祭の新人賞を受賞したとか。他の出演作も見てみたい、と思わせる役者さん。
あと、麻実れい様も相変わらず優雅でした。品があって、ちょっとした仕草や目配せだけで舞台を支配できちゃう存在感。何才になっても華がある稀有な女優さん。一緒に行った友達♀は「麻実さんに蹴られたい……」と変態発言でした。

帰りに楽屋に寄らせてもらって宮と再会。すっかり女優さんだなぁ。パックに挨拶もさせてもらっちゃった。
シェークスピアで非日常を味わってちょっとリフレッシュ! 日曜日は仕事もやらなきゃだし、頑張ろう。
posted by め at 23:23| パリ ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | Theatre | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。