2008年09月28日

Moto GP

日曜日、ツインリンクもてぎで行われたMotoGP決勝を見てきましたー。

080928_1151~01.jpg
写真↑は去年の世界チャンピオンでDUCATTIチームのライダー、ケーシー・ストーナー。23歳の若者だけど、話してる姿はまるで高校生みたいにあどけなかった。

スタート前@スターティンググリッド。↓
080928_1349~01.JPG

ロッシの前でレポートするV6長野さん↓
080928_1352~01.jpg

ケーシー↓
080928_1350~01.jpg

この写真だと見えないけど、どのチームもレースクイーンっていうの?チームのコスチュームを着たきれいな女の子(日本人)がパラソルを持ってるの。ヘルメットかぶってバイクに跨り、さっきの150%増かっこよくなってるケーシーのパラソルを持つのは、ジーンズはいたモデル風金髪美女。DUCATTIだけ差別化で外人モデルを・・・というわけではなく、この美女はケーシーの奥様でまだ19歳らしい。やるなぁ。ライダーと美人妻、なんてまるで映画の世界ですな。スタート横に美女、ってあれだ、パフィーの「サーキットの娘」の歌詞みたい。
るんるんサーキットでのはりつめてる空気を 
おだやかにするのが 私のよろこびーるんるん

スタート前の観客席↓
080928_1359~01.jpg

美人妻が見守る中、レーススタート!


ご厚意に甘えて、コース途中のカーブのところ、間近で見せてもらう。すっっごい迫力!!!!
080928_1417~01.jpg

080928_1418~02.jpg

写メを撮ろう・・・と思っても、あっという間に駆け抜けていくので、トップ2人が競ってるところは撮影できず。2人を撮ろうとシャッターを切ると、3位、4位のライダーが写真に写る感じ。うう。

ゴールのとき、1位のロッシと2位のケーシーだけ観客席を見ながらウィリーした!かぁっっこいーーーーー!!!(興奮しすぎて写真は撮れず)どうしたらあのスピードでウィリーなんてできるんだろ。すごすぎる。

初・モータースポーツ観戦だったので、そのスピードと迫力(音もすごい!)に大興奮でした。普段は愛社精神がない私でも、赤いユニフォームが走るのを見たら熱くなってしまった!
posted by め at 00:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

SATC the Movie

やっとこさ見たSex and the city the movie。

相変わらず、「ライターが(いくら本が売れたからと言って)マンハッタンに自分のアパートを持って、ブランドものの服に1足10万近くするマノロの靴を山ほど持てるというファンタジー」は健在。まぁ、そこがいいんだけど。

それぞれを取り巻く環境が変わっても仲良くブランチをして、一緒に遊んでいけるのは、やっぱりあの4人にはお金があるからじゃないだろか・・・と現実に思いを馳せるアラサーな私、ジャパニーズ。(お金があるから友情が続くという意味じゃないっす)

で、あそこまで行くには20代と30代のときに相当頑張らなくちゃいけないはずで、そういった意味で唯一の20代女子として出てくるルイーズ(ジェニファー・ハドソン)はもっと、良くも悪くもガツガツしてて欲しかったなぁ。彼女、キャリーのアシスタントっていうよりnannyみたいで、40代のキャリーよりずっと落ち着いてて分別があった。(田舎出身で気立てがいいから、、、でOKなの?) 20代と40代の違いがブランド物を買えるかレンタルするかだけなんて! これだけ魅力的な40代女性が出ててるドラマなだけに、全然convincingじゃなーーいバッド(下向き矢印)

・・・・とは言いつつ、久しぶりに見る4人のトークは相変わらず楽しくて、台詞もジョークいっぱいで、何度も笑ってしまう。特にサマンサ!笑わーい(嬉しい顔)
これまた久しぶりに出てきたコスモポリタンが美味しそうで、見終わった後飲みたくなった!

SATC、やっぱり英語教材には良いかも。DVD見直そう。
posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

ダーク・ナイト

同僚2人が大絶賛だったので観に行ってきた。「ポニョ」と同時期公開だったと思うのに、もう1日に1回しか上映されない映画館が多数・・・。やはり日本ではバットマンって受けないのか。

さて映画。

基本マーベルコミック物の映画には興味ないけど、これは面白かった。もう終わる・・・と思いきや何度も話が転回して、安心して観る暇がない。

あまりにカタカナで「ダーク・ナイト」と頭にインプットされてたものだから、最後の最後「Dark Knight」と出てきてやっと「あ、そっかー!」と納得。アーロン・エッカートがTwo-faceになってからの迫力がすごくて、心の動きをもっと見たかった。

アメリカ人もこういう善悪を提示できるんだなー、と思ったら、監督は英国人なのね。ふむ。

蛇足ながら、レイチェル役が今回はMaggie Gyllenhaal。レイチェルがジョーカーに「Hello,beautiful」とか言われてんだけど、画面の前で「え〜?ビューティフルぅ??」と素に戻らないでいられなかったわ。だってなんかあの人、石野真子に似てるんだもん。石野真子とレイア姫を足して割ったような。ブロンドの美女、とまで行かなくても、もうちょっとキレイな人いなかったんだろーか。彼女の弟さんはカッコいいと思います。(←関係ない)
posted by め at 00:00| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

長野旅行その3<パラグライダー>

二日目は、1日目に雨で出来なかったパラグライダー初体験!

パラグライダーって三角形の翼で筒みたいなものに体を通して・・・・って、それはハングライダーでしたよ。まったく認識違い。

でも、空を飛ぶことには変わらない。とりあえずGO。

はじめに講習。
黒板に「走る! 飛び乗らない! フレアー!」と書いてあった。この意味については後ほど体感することになる。

パラグライダーで飛ぶには単純化すれば、風が吹いていて走れればよい。とても単純。先生も「言うとおりにさえすれば誰でも飛べる」と断言。
がしかーし。これがなかなか難しいのだ。

「浮いた」と思った瞬間走るのやめて飛び乗っちゃったり(で、派手に転ぶ)、風が強くてうまく走れなかったり。初めは全然飛べず・・・・。

何度かやって、ふわっと飛べたときの感動といったら!!

飛びおえて先生(イケメン)が笑顔でひとこと。

「楽しかったでしょ!(キラッぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)←誰が何と言おうと効果音が聞こえた)」

あまりの爽やかさに、眩暈が・・・・・・・黒ハート


というのは置いといて。
パラグライダー、かなり楽しかったです。あの浮遊感、たまらない。高さは低くとも空を飛ぶって子供の頃からの夢だったんだもん。
今秋中にあともう1回でもやれたらいいのになぁ。次回はタンデムライドで高いところを長く飛んでみたい。
collage1.jpg
(↑飛ぶ動作順番。@ハーネスをつけて、Aコントローラーとフロントライザーを持ち、手をあげると翼も立ち上がる Bライザーだけを離し、走る!! C飛ぶ!)

飛んだあとにグライダーを持ってゲレンデを登るのは大変だったけど、これはやる価値あります。


おまけ。

今回参加したのは「ライオンアドベンチャー」さん。ラフティングや色々なアウトドアを楽しむことができます。

lion_logo.gif

私達としては、キャッチーなライオンのイラストと社名が一体になっているロゴに感動わーい(嬉しい顔) アウトドアの世界で一番になりたいという思いで百獣の王・ライオンを社名にいれたようなのだけれど、メッセージとデザインがブレてない。ちゃんと繋がってる。これ、うちのプレゼンだったら社長から「Fantastic!」って言われてapproveしてもらえるね〜!と盛り上がった(どこまでも仕事を忘れない4人)
posted by め at 22:00| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野旅行その2<三蔵呑み歩き>

この日、大町で開催されていた「三蔵呑み歩き」。このイベント、なんと参加費たった1,000円で大町にある3つの酒蔵のお酒を好きなだけ楽しめるのだっexclamation×2exclamation×2
オトナにはたまりません。

ロゴの入った利き猪口とそれを入れる手作りの巾着(かわいい☆)をもらって、大町をぶらぶらと散策。それぞれの蔵元さんへは歩いて10分もしないくらい。お酒を飲んで、少し酔い覚ましに歩いて、町の景色を楽しで・・・。
水がおいしい町・大町の蔵元さんだけに、どこのお酒も美味しい。それに用意してくれているお漬物やおつまみがまたお酒にとっても合う!あーしあわせわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
R0011363_Ed.JPG

大正時代や明治時代に建てられた蔵元さん自体も見もの。町屋形式の母屋を一般公開してくれたり、2階部分をアートギャラリーにしていたり、お酒以外も楽しめる。



「まちおこし」というObjectiveに沿った見事なStrategy/ Tacticsになっている!とみんな大絶賛だった。(視点が若干、仕事から離れてない4人)

夕食はYちゃんママが舎母を務める「創舎わちがい」で。古民家を改造したお洒落な食事処で、地元で採れた野菜やキノコをたっぷり味わう。美味。
ギャラリーもあって、この日はそこでコンサートも開かれてました。

そしてフィナーレは近くの神社で、打ち上げ花火!
灰が降ってくるほど近くで花火を見上げ、出店でアイスを買う。


家に戻ってから4人で線香花火をやって、この日は終了。
無計画な割に盛りだくさんだった1日。夏の終わりを実感する。
posted by め at 15:42| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野旅行その1<黒部ダム>

前から行ってみたいね、と言っていた同僚Yちゃんの実家・長野への旅。
日にちも決めてたけど「これ、本当に行く・・・?」みたいな状態で誰も実行計画を練らず。あわや中止かと思われたけど、リーダー・Kzさんの一声で実施決定。女3人、男1人、アバウトな4人で行ってきました。

金曜日の夜中に出発、土曜日はアウトドアを楽しむ・・・・はずが、あいにくの雨。予定を変更してテンション低めに向かったのは黒部ダム。

山の間に広がる壮大な光景、機能的ながら美しいダムの曲線/直線。
すごい!!一気に皆のテンションが上がる。

 


いつもは冷静沈着な同僚Mちゃんが珍しく興奮気味なのは何故かと思ったら、彼女、鉄骨マニアだった・・・orz 携帯のフォトフォルダには出張先などで見つけた鉄塔の写真がずらり。愛すべき変なひと。

地下の発電所も見学したかったなぁ。プロジェクトXを見たくなった。


その後は近くの「くろよんロイヤルホテル」の温泉へ。
きれいな露天風呂でのーんびり。(但し真横はゴルフ場なので、隙間からカートの移動が見える・・・時にはほんの数メートル先で林からショットを打つゴルファーもw)

お昼寝してから次に向かうのは本日のメインイベント、「三蔵呑み歩き」です。(次へつづく。。)
posted by め at 14:50| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。